EmiratesAdidas
Presentación de Vinicius en el Santiago Bernabéu

ビニシウス Jr、レアル・マドリード新選手

動画を見る

ニュース | 20/07/2018

18歳のFWはフラメンゴで70試合に出場し14ゴールを決めた後、欧州王者に入団
18歳になったばかりのビニシウス・デ・オリベイラ・ジュニオール(2000年7月12日、リオデジャネイロ州サンゴンサロ生まれ)は世界のサッカー界で最も重要なヤングプレーヤーの一人である。このFWはフラメンゴ(ブラジル)で70試合に出場し14ゴールを決めた後、レアル・マドリードにやって来た。ビニシウスは2017年5月13日にアトレティコ・ミネイロとのリーグ戦でプロデビューを果たした他、リベルタドーレス杯やスダメリカーナ杯(両大会でゴールを記録)でもプレーした。さらに昨年、ブラジル代表として参加し優勝を成し遂げ、得点王(7ゴール)と大会MVPに輝いたチリ開催のU-17南米選手権のスターとなった。

テクニック、スピード、突破力と高い得点能力を兼ね備えたビニシウスJr.はフラメンゴの下部組織やユース年代のブラジル代表で際立った活躍を見せてきた。クラブではU-13カンペオナート・カリオカ(2013年)、U-14コパ・グリ(2014年)、U-15コパ・ブラジル(2015年)、そしてU-17カンペオナート・カリオカ(2016年)に優勝。一方、ブラジル代表では前述のU-17南米選手権の他、2015年にコロンビアで行われ6ゴールを決めたU-15南米選手権に優勝している。

 経歴:
-フラメンゴ下部組織 (2010-2017)
-フラメンゴ (2017-2018)
-レアル・マドリード (2018- )

獲得タイトル:
-U-17南米選手権:ブラジル代表 (2017)
-U-17南米選手権MVP (2017)
-U-17南米選手権得点王 (2017)
-U-17カンペオナート・カリオカ:フラメンゴ (2016)
-U-15南米選手権:ブラジル代表 (2015)
-U-15コパ・ブラジル:フラメンゴ  (2015)
-U-14コパ・グリ:フラメンゴ (2014)
-U-13カンペオナート・カリオカ:フラメンゴ (2013)
検索