EmiratesAdidas
Real Madrid - Girona

6-3: クリスティアーノ・ロナウドの4得点とチームが見せた攻撃のエキシビション

ギャラリーを見る

マッチレポート | 18/03/2018

4連勝を達成した代表ウィーク前の最後の試合、ジローナ戦でルーカス・バスケス、ベイルも得点
  • リーガ
  • 29節
  • 日, 18 3
サンティアゴ・ベルナベウ
6
3
ジローナに勝利し4連勝を達成したレアル・マドリード。代表ウィークで終わる3月を完璧な形で終えることになった。今シーズンのリーガで快進撃を続けてきたジローナだが、ロス・ブランコスの攻撃のエキシビション、4得点とリサイタルを開いたクリスティアーノ・ロナウドの前にはその歩みを止めざるをえなかった。
 
試合開始から勢いあるレアル・マドリードの姿があった。1対0とスコアボードの数字が変わる前にも2つの決定的なチャンスをチームは作り出す。クリスティアーノ・ロナウドが最初のチャンスを作る。5分、ポルトガル人FWのシュートはボノの手の中に収まる。2分後、ベンゼマが素晴らしいラストパスを送り、ルーカス・バスケスがGKと1対1のチャンスを作り出すが、再びジローナ守護神がゴールになることを許さない。
 
セットプレー
レアル・マドリードの1点目は練習の成果がでたもの。クロースマルセロにショートコーナーのパスを送り、ボールをリターンされるとドイツ人MFは簡単にクロスを入れ、PKスポットの近くにいたクリスティアーノ・ロナウドがダイレクトで左足をあわせてネットを揺らす。このゴールでクリスティアーノ・ロナウドはレアル・マドリードの選手として64チーム目からのゴールを達成した。
 
ジローナ同点
ジローナも黙っていない。時計の針が15分を刺す頃、同点のチャンスを掴む。モヒカの鮮やかなクロスからポルトゥが頭で合わせるがわずかに外れていく。ホームチームもチャンスを作る。22分、ルーカス・バスケスがゴールを決めるが、審判はオフサイドはなかったもののオフサイドの判定でゴールを取り消す。5分後、アウェーチームが同点弾を決める。グラネルの放った左CKからストゥアニがヘディングでゴールを奪う。振り出しに戻った試合、レアル・マドリードはその後2つのチャンスを作るがスコアボードは変わらずにハーフタイムに。33分のクリスティアーノ・ロナウドのエリア外からのシュートはボノが抑えたのに続け、3分後にはアセンシオのFKは枠を捉えていたが再びジローナ守護神が輝きを見せていた。

クリスティアーノ・ロナウド、ここ8試合で17得点

後半、最高の形で試合は再開する。マドリディスタはわずか3分で再びリードを奪う。ベンゼマのラストパスも素晴らしかったが、クリスティアーノ・ロナウドの左足のフィニッシュはもっと凄かった。リードを奪ったレアル・マドリードは10分後に得点差を広げることに成功する。上手くラインを広げたプレー、ベンゼマはマルセロにパスを送り、ブラジル人DFは再びボールをサイドに開いたフランス人FWに。ベンゼマの中への折返しはクリスティアーノ・ロナウドのもとへ渡り、シュートを放つと誰もが思ったが、ポルトガル人FWは走り込んだルーカス・バスケスにラストパスを送り、スペイン代表FWはゴールギリギリにボールを流し込んだ。
 
スペクタクルなクリスティアーノ・ロナウド
チームは試合を楽しみ、スタンドの人々を楽しませていた。62分、マルセロが見せたヒールでのパスはスタンドから「オーレー」のコールを引き出し、アセンシオのラストパスはナチョのヘディングシュートを生み出す。だが、下部組織出身DFのシュートはバーを叩く。まるで爆撃機のほうにジローナを凌駕していたレアル・マドリードは4分後にこの試合4点目を決める。アセンシオのパスからベンゼマがシュートを放つ。このシュートはボノによって止められたが、こぼれ球をクリスティアーノ・ロナウドが押し込んだ。
 
67分、ジローナは得点差を縮めることに成功する。再びセットプレーからストゥアニがヘディングゴールを決めてスコアは4対2に。ジダンベイルモドリッチをアセンシオ、コバチッチに代えてピッチに送り出す。試合終盤は激しいものとなり、両チーム合わせて3得点が生まれた。1点目は86分、モドリッチのパスからベイルが決めたゴール。2点目は88分にフアンペがCKからゴールを決めた。だが、試合の最後を飾ったのはクリスティアーノ・ロナウドだった。ロスタイムにこの試合4得点目を決め、サンティアゴ・ベルナベウの大量得点のお祭りの試合を締めた。

検索