1. Close
    Classic Matchコラソン・クラシック・マッチ 2019
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリード・レジェンズレアル・マドリード・レジェンズ
    vs
    チェルシー・レジェンズがこのスポチェルシー・レジェンズがこのスポ
    試合情報
    Classic Match, コラソン・クラシック・マッチ 2019
      サンティアゴ・ベルナベウ
     06/23/2019
    19:00

    シェアfacebooktwitter

    Siguiente

    Classic Match19:00レアル・マドリード・レジェンズvsチェルシー・レジェンズがこのスポ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

    Real Madrid -  Numancia

    ジダン:選手達に相応しい勝利が欲しかった

    ニュース | 10/01/2018

    「良い試合をしたが、最後フィジカルの部分で足りないものがあった」とフランス人監督
    ジネディーヌ・ジダンはサンティアゴ・ベルナベウの記者会見で国王杯ベスト8進出を決めたヌマンシア戦を分析。「出場機会の少ない選手達にとって簡単な試合ではなかった。良い試合をしたが、最後フィジカルの部分で足りないものがあった。それと同様に最後まで走り続けた相手チームがいる。フィジカルが落ちた時、それは現れるもの。全員のパフォーマンスに満足している。出場機会の少ない選手達のプレー内容を喜んでいるし、次ラウンド進出を決めたことを喜んでいる」
     
    「第1戦が鍵だった。出場機会の少ない選手達にとって少し難しいものだったが、彼らが見せてくれた内容に満足している。残念なのはハーフタイムと終了前の失点。それ以外ではとても良い試合をした。チームのパフォーマンスと次ラウンド進出に満足している。ベスト8に進出した。それが一番だ」
     
    プレー
    「プレーリズムが足りなかったわけじゃない。サッカーでは相手も考慮しないといけないし、苦しい試合を強いてくる。前後半ともに終了間際に関してはペンディングだ。終盤少し悪いプレーをしてしまった。なぜなら、フィジカル面で落ちていた。勝ちたかった。なぜならこの選手達はその結果に相応しいからだ。ともかく慌てふためく必要はない」
     
    チームの状態
    「自分の中ではチームが色々なものを取り戻しているし、落ち着きを持って問題なくそれを取り戻すと考えている。記者の質問や考えていることは悪いプレーのことだ。そうかもしれないが、この状況を抜け出し前に進むと自分たちは確信している。満足して家路につくし、選手達も同じだ」

    出場機会の少ない選手達にとって難しい試合だったが、彼らのパフォーマンスに自分は満足
     

    「フエンラブラダ戦も勝てなかった。今回と同じことをしている。第1戦に勝って第2戦を引き分けている。ホームで勝てないことからも満足することは出来ない。だが、自分は真剣勝負をした試合に満足している。もっと良いプレーをすることは出来るが、終盤にフィジカルが少し落ちてしまった」
     
    ボルハ・マジョラルの交代
    「マジョラルに問題があったわけではない。戦術的な交代でそれ以上ではない」
     
    契約延長
    「もうサインをしている。だが、自分のスタンスはいつもと変わらない。1試合1試合、1年1年だ。2、3年先のことは考えられない。なぜならサッカーはそういうものだ。契約があることは何も保証するものではない」
     
    セバージョスのポジション
    「複数のポジションをプレーできる選手だ。ベティスでは左サイドで多くプレーをしていた。マルコスとマテオの真ん中とセバージョスの左サイドでのプレーが見たかった」
     
    批判
    「いつだって自分たちは批判を受けるが、自分たちはその流れを変えるサッカーを見せていく。今日は難しい試合だった。引き分けは良いものではないが、自分たちはポジティブな形でサッカーへ取り組み続けていく。いつかこの仕事の結果を見ることができる」

    Buscar