EmiratesAdidas
Real Sociedad - Real Madrid

レアル・マドリード、公式戦73試合連続得点でペレ擁するサントスと並ぶ

動画を見る

ニュース | 17/09/2017

マジョラルのゴールにより、2016年4月にアノエタでスタートした素晴らしい流れをキープ
レアル・マドリードが公式戦連続得点試合数を73に伸ばし、1961年11月から1963年8月の間にペレ擁するサントスが樹立した記録に並んだ。ジネディーヌ・ジダン監督率いるチームは奇しくも、2016年4月30日にベイルのゴールで同記録をスタートさせたのと同じスタジアムであるアノエタで達成した。

それ以降、レアル・マドリードは7タイトルを獲得(チャンピオンズリーグ2回、クラブワールドカップ1回、UEFAスーパーカップ2回、リーガ1回、スペイン・スーパーカップ1回)。そして、6大会で200ゴールを決めている(1試合平均2.74ゴール)。その内訳はリーガ121ゴール、CL41ゴール、国王杯22ゴール、クラブW杯6ゴール、UEFAスーパーカップ5ゴール、スペイン・スーパーカップ5ゴールとなっている。
 
得点者
この連続得点試合記録の中で49ゴールのクリスティアーノ・ロナウドが最多得点選手となっており、21ゴールのベンゼマがこれに続いている。
検索