1. Close
    リーガ14節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    レアル・ソシエダレアル・ソシエダ
    試合情報
    リーガ, 14節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     11/23/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

  2. Close
    ユーロリーグ10節
    Live the match inWiZink センター
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    CSKAモスクワCSKAモスクワ
    試合情報
    ユーロリーグ, 10節
      WiZink センター
     11/22/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

    Siguiente

    ユーロリーグ21:00レアル・マドリードvsCSKAモスクワ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

Borussia Dortmund - Real Madrid

1-3: ジグナル・イドゥナ・パルクを制服

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 26/09/2017

クリスティアーノ・ロナウドの2得点とベイルのボレーがボルシア・ドルトムントのスタジアムでのチーム初勝利に華を添える
 
  • チャンピオンズリーグ
  • 2節
  • 26/09/2017
ジグナル・イドゥナ・パルク
1
3
欧州王者がどんな困難に見える挑戦でもしっかりと結果を残すことの出来るチームであることを証明し、これまで一度も勝つことのできなかったスタジアムで勝利を収めた。勝ち点6でトッテナムと並ぶものの、グループリーグH組2位のレアル・マドリードは白熱した試合でボルシア・ドルトムントを圧倒する好試合を演出した。ホームチームを熱烈に後押しするジグナル・イドゥナ・パルクの雰囲気に飲み込まれることなく、レアル・マドリードは圧倒的な力を見せた。試合開始からボールを支配し、決定機を作るのに時間はかからなかった。
 
10分には早くも先制点のチャンスを掴む。カゼミーロのDFラインの裏に通るスルーパスに、相手DFのマークを振りほどいたカルバハルが反応したが、ビュルキとの1対1の勝負をものにすることが出来なかった。
 
更なるチャンス
次のプレーもレアル・マドリードの決定機。今回はクリスティアーノ・ロナウドがスペースを利用する。だが、ピシュチェクがボールを押し込むだけの状態にいたベイルへのポルトガル代表FWのクロスをカット。ボルシア・ドルトムントも反撃を見せる。14分、ヤルモレンコのクロスをフィリップがファーサイドにシュートを放つ。ケイラー・ナバスとセルヒオ・ラモスがライン手前でホームチームのゴールを防いだ。

アウェー公式戦連続試合得点記録を35に更新

とても素晴らしい攻防となった試合、欧州王者は4分後にその美しい試合をベイルのファインゴールで更に鮮やかなものに。カルバハルのクロスからウェールズ代表FWはエリアに入るや否や、左足を振り抜きボレーで合わせると、ボールはビュルキの守るゴールの右隅へと吸い込まれていった。
 
ロナウド公式戦400試合出場を自ら祝うゴール
1対0のまま前半は終了したが、24分にはベイルのシュート、45分にはカルバハルとのスペクタクルなワンツーからクリスティアーノ・ロナウドが決定機を作り、得点差を広げてもおかしくなかった。ハーフタイム後も試合のシナリオは変わらなかった。試合再開3分後には1対1にされる可能性があったが、バランがライン際でクリア。そして50分、相手DFの裏をとった左サイドのベイルが中央に折り返すと、クリスティアーノ・ロナウドが左足で合わせてネットを揺らし、レアル・マドリードは追加点を奪う。
 
オーバメヤンのゴールで得点差は縮まるも
レアル・マドリードは抜け目のないサッカーをしていた。54分にオーバメヤンに1点を返されたが、相手のサイドが残したスペースをしっかりと利用していく。時間の経過とともにボルシア・ドルトムント監督ピーター・ボスは中盤を厚くすることにし、最終ラインを3人にする采配を見せる。更にシーソーゲームの様相となった試合、両チームに多くのチャンスが訪れるようになった。71分、セルヒオ・ラモスがアウトサイドで右サイドのイスコにパスを出し決定機を作り出すが、スペイン代表MFのシュートは上に外れしまう。4分後、再びイスコはゴールを果敢に狙うが、ペナルティ・エリア付近から放ったシュートはビュルキにストップされた。
 
79分、ロス・ブランコスは次なる目標を達成する。モドリッチがDFラインの裏にパスを落とし、クリスティアーノ・ロナウドがGKとの1対1をしっかりとものにし3点目。レアル・マドリード公式戦400試合出場を自ら祝う2得点目をクリスティアーノ・ロナウドは記録した。欧州王者が見せた大きな一撃、次のチャンピオンズリーグの戦いはホームでトッテナムとの首位攻防戦だ。
 

検索