EmiratesAdidas
Real Madrid - Sevilla

公式戦62試合連続得点の新記録を樹立

動画を見る

ニュース | 14/05/2017

レアル・マドリードはセビージャ戦で4ゴールを決めバイエルン・ミュンヘンが持っていた記録を上回った
レアル・マドリードが引き続き記録を作っている。サンティアゴ・ベルナベウで行われたセビージャ戦に勝利し、チームは公式戦62試合連続得点を記録した。この数字は、バイエルン・ミュンヘンが2012/13シーズンから翌シーズンにかけてマークした公式戦61試合連続得点を上回るものである。

このスペクタクルな流れは2016年4月30日、アウェーのレアル・ソシエダ戦(0−1)から始まった。以降チームは1年以上に渡り公式戦62試合で171点(1試合平均2.75点)を挙げて来ている。さらにジダン監督率いるチームは5大会で得点を記録。内訳は、リーガ(106点)、チャンピオンズリーグ(34点)、国王杯(22点)、クラブワールドカップ(6点)、UEFAスーパーカップ(3点)となっている。

得点選手
選手個別で最多の41ゴールを挙げているのはクリスティアーノ・ロナウド。続いてモラタ(20点)、ベンゼマ(18点)。さらに公式戦62試合連続得点のリストには、ほぼチーム全員となる20選手の名前が並んでいる。
検索