EmiratesAdidas
Real Madrid - Espanyol

レアル・マドリード、クラブ史上の公式戦連続得点記録を樹立

動画を見る

ニュース | 18/02/2017 | Alberto Navarro

42試合連続得点を記録し、過去に3度記録した41試合を上回った
ジネディーヌ・ジダン監督率いるレアル・マドリードがさらに記録を打ち破った。エスパニョール戦のモラタとベイルのゴールでチームは現在、公式戦42試合連続得点を記録し、新たにクラブ新記録を樹立したのである。昨シーズン行われたチャンピオンズリーグ準決勝第1戦のマンチェスター・シティ戦に0-0で引き分けた以来、ロス・ブランコスは止まることなく昨シーズン最後の5試合から今シーズンここまでの37試合でゴールを決め続けている。

レアル・マドリードは自身の歴史の中で、かつてこの数字を記録したことがなかった。公式戦42試合連続得点というのは、1951/52~1952/53シーズン、1987/88~1988/89シーズン、そして 2011/12シーズンに記録した3度の公式戦41試合連続得点を上回るもので、クラブ史上の最高記録となっている。
Buscar