1. Close
    リーガ6節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    オサスナオサスナ
    試合情報
    リーガ, 6節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     09/25/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

  2. Close
    Champions League2節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    ブルージュブルージュ
    試合情報
    Champions League, 2節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     10/01/2019
    18:55
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

    Siguiente

    Champions League18:55レアル・マドリードvsブルージュ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

Real Madrid - Nápoles

3-1: 逆転勝利、次ラウンド進出をかけたナポリでの第2戦に弾み

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 15/02/2017

ベンゼマ、クロース、カゼミーロのスペクタクルなボレーでのゴールでCLベスト16第2戦に向けてチームはアドバンテージを手にした
  • チャンピオンズリーグ
  • ベスト16 (第1戦)
  • 15/02/2017
サンティアゴ・ベルナベウ
3
1
チャンピオンズリーグベスト8進出に向けてチームは大きな一歩を踏み出した。後半に逆転劇を見せ、ナポリを破ったレアル・マドリード。決して簡単な試合ではなく、むしろ難しい試合だった。ロス・ブランコスは開始22秒に得点を決めるチャンスを手にしていたが、エリア内のベンゼマのシュートはレイナに弾かれてしまい、イタリアのチームの開始早々の得点から逆転を強いられる。
 
時計の針が10分を回る前だった。8分、ケイラー・ナバスが前目にポジションをとっているのを確認したインシーニェがロングレンジからシュートを放ちマドリードの守護神を驚かした。逆転劇を演じることを強いられたチームだが、しっかりとそのシナリオを演じてみせた。ボールの支配者はマドリードであり、スコアボードを振り出しに戻すのに必要な時間はわずか10分だけだった。カルバハルのアウトサイドでのクロスをベンゼマが頭で合わせた美しいプレーでネットが揺れる。
 
ベンゼマのシュートはポストに当たる
ベルナベウは愛するチームを後押しすることを忘れない。マドリードサポーターは2点目の喜びを早々に受け取るところだった。28分、ベンゼマとモドリッチのコンビプレー、クロアチア代表MFはクリスティアーノ・ロナウドがマークを外していることを確認しラストパスを送る。だが、クリスティアーノ・ロナウドの1対1のシュートはバーの上を超えていく。前半最後にもホームチームはチャンスを作っており、2対1にならないのがおかしなくらいだった。正確かつ早いプレー、モドリッチからクリスティアーノ・ロナウドへのスルーパスが通り、背番号7番はダイレクトで中のベンゼマへとグラウンダーのクロスを送る。ペナルティースポット付近でベンゼマが右足を振り抜き、ボールはレイナをパスしたもののポストを直撃してしまう。

クロース、カゼミーロがレアル・マドリード選手としてチャンピオンズリーグ初得点

これ以上無い形で後半がスタートする。時計の針が再開後4分を示さないうちにクロースがホームチームの2点目を決める。ドイツ代表MFの素晴らしいゴールだが、同様にアシストをしたクリスティアーノ・ロナウドの素晴らしいパフォーマンスも評価に値するものだ。右サイドでボールを受けたポルトガル代表FWは、エリア内でクリバリを交わしてセカンドラインに飛び込むチームメートの動きをしっかりと確認してラストパスを送った。残りの仕事はクロースがしっかりと遂行。いつもどおりに正確無比な右足のインサイドでゴール右に流し込んだ。
 
カゼミーロのファインゴール
まだゴールの歓喜がベルナベウに残っていた時、チームの3点目が決まる。追加点が決まってから5分後、エリア外からのカゼミーロのドライブの効いたダイレクトボレーのシュートがネットに突き刺さった。ブラジル人MFのファインゴールはマドリードサポーターの記憶にいつまでも残るものだろう。
 
アドバンテージを獲得したチームだが、攻撃の手を緩めることはなかった。この試合、素晴らしいパフォーマンスを見せたベンゼマの折り返しからクリスティアーノ・ロナウドが65分に決定機を迎えるが、そのシュートは枠を捉えることはなかった。終盤になるにつれ乱打戦の様相を見せ、両チームとも結果を変えるだけのチャンスを手にする。68分にメルテンス、5分後にはハメスがチャンスをつかむが、それぞれケイラー・ナバス、レイナの壁を打ち破ることは出来なかった。3月8日、サン・パオロで行われる試合でチームはこの日勝ち得た素晴らしい結果をしっかりと守らないといけない。
 

Buscar