EmiratesAdidas
Sevilla - Real Madrid

ジダン:「我々は素晴らしい試合をやったが5分間のプレーを欠いた」

ニュース | 15/01/2017 | Alberto Navarro

「敗戦に傷ついてはいるが、もう水曜日の試合のことを考えなければいけない」と語った
ジネディーヌ・ジダン監督はサンチェス・ピスファンの記者会見場でセビージャ戦を分析し、選手たちの仕事ぶりを評価しつつも勝ち点3を獲得できなかったことを悔しがった。「我々は5分間のプレーを欠いた。両チームとも素晴らしい試合をやったが、我々はその最後5分間のプレーを欠いてしまった。いい試合をやった後なので厳しいよ。敗北は少しきついが、でもそれがサッカーというものなので、我々は今まで通り仕事に取り組み続けていかなければいけない。なぜならいつか無敗記録が止まるのは分かっていたからね」

「我々は前進し続けなければならない。それが起こることを分かっていたし、これからは全試合が難しいものになるだろう。最後の5分間で2失点したことは残念だ。我々は敗戦に傷ついてはいるが、もう水曜日の試合のことを考えなければいけない」

プレーシステム
「我々が個性を持って見せたプレーを私は気に入っている。同じチームと3度対戦したのでシステムを変更しなければいけなかったが、選手たちのパフォーマンスに満足しているよ」

最後の時間帯
「セビージャの1点目はFK、2点目はボールロストからだったけど、あれは起こりえること。我々は85分間非常に素晴らしかったので、私は選手たちのこと、そして40試合連続無敗を成し遂げたことを本当に誇りに思っている。今は次の試合のことを考え、モチベーションを高めなければいけない」

私は選手たちのこと、そして40試合連続無敗を成し遂げたことを本当に誇りに思っている

「今は敗れた後なのでチームの士気を上げるのは難しいが、集中力の欠如ではなかった。あれは試合の中での瞬間的なものであり、90分間で起こりえることだ。もう終わったので、我々は何を改善できるか分析するつもりだ。私は2失点に少しがっかりしているよ」

セビージャ
「私は常にセビージャがリーガ優勝争いをできると言ってきた。今日は1位と2位の対戦だと前日会見で話したし、我々は素晴らしい試合を観ることができた。セビージャはリーガ優勝争いをするはずだ。彼らはいいサッカーをやりしっかりと戦っているし、やること全てにインテンシティがある。それを今日、みんなが目撃できた」

連続無敗記録ストップの影響があるか?
「あると思わない。我々は3日おきに試合しているので水曜日に分かるだろう。全く影響ないはずだ。我々は敗戦を消化しなければいけない。なぜなら誰も負けることは好きではないし、このような形で敗れたとなるとなおさらだ。サッカーはそういうものなので、しっかりと休まなければいけない」

セルヒオ・ラモス
「私は自分たちのキャプテンにとても誇りを感じている。彼は素晴らしい試合をやったからね。オウンゴールは何の問題もない。これはサッカーだからね。彼は個性を持ってプレーしたよ。今、我々はセビージャを祝福し、次の試合のことを考えなければいけない」

検索