EmiratesAdidas
Alavés - Real Madrid

ジダン:「我々はしっかりと苦しみに耐え、勝利するに相応しかった」

ニュース | 29/10/2016 | Alberto Navarro (Vitoria)

「アラベスは前半と後半開始に我々を苦しめた」と語った
ジネディーヌ・ジダン監督がアラベス相手 にアウェーで勝利したチームの姿勢を評価した。「この試合に満足している。しっかりと苦しみに耐えたことを評価したい。なぜなら前半と後半最初は簡単ではなかったからね。ライバルのパフォーマンスを考慮すると難しい勝利だった。しかし勝利するに相応しかったと思う。もし苦しまなければリーガに勝つことはできないし不可能だ。そして今日、我々は厳しいライバル相手に苦んだんだ」

「我々は冷静だったし、いくつかの困難な時間帯を過ごした。レアル・マドリードというだけで試合に勝利することはできない。アラベスは前半と後半開始に我々を苦しめてきた」

アラベスにとって4失点は厳しい結果になるだろうが、私はチームに満足している

「クリスティアーノ・ロナウドがゴールを決め、さらに3ゴールを記録したことは素晴らしいこと。我々は彼のパフォーマンスに満足している。我々はいつも彼にゴールを求めるだろうが、しかし今日は全ての面で素晴らしかった。これが続くことを願うよ。彼はしっかりと我慢してきたし、仕事に取り組むことであらゆることができることを今日証明したんだ」

ベンゼマとモラタ
「両選手とも非常によかった。カリムは一生懸命汗をかいてプレーしたし、モラタはゴールを決めしっかりと仕事をしてくれた」

審判
「審判について話すことはない。それが我々に有利なものだろうと不利なものだろうと批評はしない。彼らは常に自分たちの仕事をしているし、私は二つのPKは明らかなものだったと思っている。審判は難しい仕事だよ」

ペペ
「マドリードに戻ったら検査する予定であり、様子を見ることになるだろう。だから今はどれくらいピッチを離れるかは分からない。我々は試合に出場できる選手たちで戦い続けなければいけないが、早く復帰できることを願っている」

検索