EmiratesAdidas
Real Madrid - Villarreal

ハメス:「僕たちは後半いいプレーをしたので、2点目を決めるに値した」

ニュース | 21/09/2016

「チャンスはあったが2点目を決める運がなかった」とルーカスは説明した
ビジャレアル戦で同点ゴールを決めたセルヒオ・ラモスのアシストを記録したハメスが試合後、チームのパフォーマンスを次のように説明した。「もっとインテンシティや意欲を持って試合に臨まなければならない。僕たちは後半とてもいいプレーをしたので、2点目を決めるに値したことを強調しなければならない。また相手がいいプレーをしたことも考慮しなければいけないね」

「ビジャレアルは時間を使ってきたし、自分たちの望んだこと全てをやってきた。最終的にアディショナルタイムはわずか3分しかなかったが、5~6分はなくてはならなかったと思う」

ルーカス:「ハーフタイム後、僕たちはとてもよくなった」
「前半、僕たちは問題を抱えていた。ゲームをコントロールできなかったし、チャンスも作れなかった。一方、後半は試合に十分勝つためのチャンスがあったけど、2点目を決める運がなかった。ハーフタイム後、僕たちはとてもよくなったし、ラモスがすぐにゴールを決めた。でも最終的に追加点を奪えなかったんだ」

カルバハル:「もし僕たちが後半のようなプレーをすれば、勝ち点を取りこぼすことはほとんどないだろう」

「ベンゼマのPKは明らかだったと思うし、僕たちは主審になぜアディショナルタイムがわずかしかなかったのか質問した。僕たちはしっかりと仕事に取り組み、これらの判定が影響しないようにしなければいけない。僕たちは全員ホームで勝てなかったことに腹を立てているし、この失敗から学ぶ必要があるんだ」

コバチッチ:「もうラス・パルマス戦の準備をしなければいけない」
「前半にやったよりも、しっかりとプレスをかけなければならない。僕たちはあまりよくなかったからね。一方、後半とてもいいプレーをしたし、そのようにプレーすれば簡単に勝利することができる。審判について話すのは好きではないんだ。僕の仕事はフットボールをプレーすることだからね。今、僕たちは自分たちの道を歩み続けなければいけないし、これからラス・パルマス戦の準備をしなければならない」

カルバハル:「僕たちは全力を尽くした」
「前半、僕たちは少し精彩を欠き失点した。相手に多くのスペースを与えてしまったんだ。一方、後半、僕たちは全力を尽くしたが最終的に勝利できなかった。でももしシーズンを通じて僕たちが後半の45分間のようなプレーをすれば、勝ち点を取りこぼすことはほとんどないだろう」

主審のパフォーマンス
「主審のパフォーマンスはよくなかったと思う。特にアディショナルタイムではね。後半、5回の交代があったしビジャレアルは頻繁に時間を使っていた...。言い訳ではないが、でも主審はよくなかったと思うよ」

次の試合
「今週土曜日、僕たちにはラス・パルマスでの非常に難しい試合がある。勝ち点3を獲るために全力を尽くし首位をキープするつもりだ」

検索