EmiratesAdidas

Real Madrid - Sporting de Gijón

5-1:レアル・マドリード、BBCでゴールラッシュ

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 17/01/2016

クリスティアーノ・ロナウドとベンゼマのドブレテ、ベイルのゴールが記憶に残る前半で勝利を決めた。
  • リーガ
  • 20節
  • 17/01/2016
サンティアゴ・ベルナベウ
5
1
ジダンのレアル・マドリードは自信に溢れている。後半戦初戦、スポルティングを崩すのにわずか10分余りしか必要としなかった。その間に3ゴールを決めサンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムでの6連勝を確実なものとした。全てのゴールはBBCによるもの。その先制点は7分で、今や相手に致命傷を与えるセットプレーでのコネクションから生まれている。クロースがCKを蹴り、ベイルがニアポストで頭を合わせネットを揺らす。これはマドリディスタにとって大きな武器となっているセットプレーでの3試合連続ゴールとなった。

2点目はその2分後に訪れた。ベイルが中盤でボールを奪い、それを受けたカルバハルがベンゼマに渡す。その球からフランス代表FWがクリスティアーノ・ロナウドへアシストを記録した。ポルトガル代表FWは半回転でボールをコントロール。左足での強烈なシュートはパーフェクトだった。マドリードは勢いに乗り、3点目はこれまでやってきたプレーを正当化するものとなった。ベイルがクロスを送り、ベンゼマが観衆を立ち上がらせるスペクタクルなジャンピングボレーを披露したのである。

ジダンのレアル・マドリードは2試合連続でゴールラッシュ。

チームはピッチでのプレーを楽しみ、サポーターを楽しませた。しかしこれで満足することなく、20分が経過する前に4点目を奪う。右サイドからカルバハルがラストパス。クリスティアーノ・ロナウドがドブレテとなる、ファーストタッチで左足シュートを決めた。

ホームチームのリサイタル
リサイタルを継続したマドリディスタは、ハーフタイムまでにさらなる得点を決める。そのプレーは記憶に残るものだった。41分、イスコがペナルティエリアの縁でボールをコントロール。素晴らしいフェイントで相手をかわし、守備ラインの上を抜くアシストで全員を驚かせた。ベンゼマはボールが落ちたところでシュートを放ち、ドブレテを記録。好パフォーマンスを見せた前半唯一のネガティブなニュースは、45分にベイルがフィジカルに問題を抱えピッチを去ったこと。ハーフタイム後、ヘセと交代することになった。

違和感を訴えベンゼマもリタイヤ
ホームチームのボールの支配は後半も続いたが、スポルティングは62分にイスマ・ロペスのゴールで点差を詰めてきた。そしてその3分後、ロス・ブランコスにさらなる不運が訪れる。ハーフタイム前にリタイヤしたベイルに続き、今度はベンゼマがハメスとの不運な接触により、コバチッチとの交代を余儀なくされたのである。しかしマドリディスタはサンティアゴ・ベルナベウで6連勝を飾り、最高の形でリーガ後半戦をスタートした。

Buscar