EmiratesAdidas
Shakhtar Donetsk - Real Madrid

3-4: グループリーグ首位で決勝トーナメントに

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 25/11/2015 | Alberto Navarro

クリスティアーノ・ロナウドの2得点、モドリッチ、カルバハルの得点でアリーナ・リヴィウでのシャフタール・ドネツク戦に勝利。
  • チャンピオンズリーグ
  • 5節 (グループリーグ)
  • 水, 25 11
アリーナ・リヴィウ
3
4
グループリーグ1試合を残して、レアル・マドリードはグループ首位でのCL決勝トーナメント進出を決めた。ウクライナに遠征したロス・ブランコスは、アレーナ・リヴィウで行われたシャフタール・ドネツク戦勝利という目標をしっかりと達成した。

試合開始からレアル・マドリードがボールを支配し、主導権を握った展開だった。ウクライナのチームはただカウンターからチャンスを待つしか術はなく、早々にその策は意味をなくし失点は時間の問題のような展開だった。開始2分、素晴らしい個人技でコバチッチが相手3選手を置き去りにし、モドリッチにパスをつなぐ。ダイレクトでクリスティアーノにつなぎ、ポルトガル人FWがシュートを放つがわずかにバーの上を超えていく。

ロナウドが先制点
だが、18分のチャンスは逃さなかった。キーマンは再びモドリッチ。ベイルがマークを外したのを見るとラキツキーの後ろにボールを通す。走り勝ちしたウェールズ代表FWが飛び出すGKより早くボールに触り中央に折り返し、ファーサイドにいたクリスティアーノ・ロナウドが頭で押し込みゴールラインを割る。

最初の交代
30分を過ぎた時、ラファ・ベニテスは交代のカードを使わなければいけなかった。バランが違和感を覚えたことからダニーロをピッチに送り出す。0-1のスコアで前半が終了する。ホームの熱い応援を受けながらもなかなかカシージャの守るゴールに迫れなかったシャフタール・ドネツクだが、前半終了間際にマドリードゴールへ襲いかかっていた。
 

通算7得点のクリスティアーノ・ロナウドがCLの得点ランキングでトップに。

これ以上ない形で後半がスタートした。ロス・ブランコスは勢いを持って試合を再開し、わずか2分で試合を決めた。50分、カゼミーロはフリーとなったクリスティアーノを見つけ、DFラインの裏にパスを通す。ポルトガル人FWがしっかりとボールをコントロールしゴールへ進み、鮮やかなフェイントでアゼベドを交わして走り込んだモドリッチにラストパスを送ると、クロアチア代表MFはダイレクトシュートでピアトフの守るゴールネットをゆらす。

決定的な時間帯
そして追加点の喜びが冷めないうちに3点目が生まれた。2分後、再び右サイド。カルバハルがエリア内でボールを受け、アゼベドの股を抜き左足を振り抜くと、美しい放物線を描きゴールへとボールは吸い込まれ ホームチームのGKにはどうすることもできなかった。

クリスティアーノ・ロナウドの2点目
試合の大勢を決めたマドリードだが、まだクリスティアーノ・ロナウドに2点目を決める時間が残されていた。ウクライナチーム相手のクリスティアーノの5点目は70分に生まれた。ベイルが左サイドを独走し折り返すと、ゴール前のポルトガル人FWが2連続シュートでネットを揺らした。

ホームのリアクション
シャフタールに残された時間は10分強だったが、リアクションを見せて3得点を決める。77分、テイシェイラがPKで得点を決めると、6分後にデンチーニョがCKから2点目。残り2分で試合終了となる時点でテイシェイラが再び得点を決め得点差は1まで縮まったが、そこで試合終了。レアル・マドリードはグループリーグ首位で決勝トーナメント進出を決めている。
 

全ての情報へレアル・マドリード - シャフタール・ドネツク
Real Madrid Sevilla FC
検索