LazoGanadores de Champions LeagueOtro
Peña madridista New York City

レアル・マドリードは世界で一番愛されているスペインクラブ

ニュース | 12/05/2015

最多の公式ペーニャを持つチーム。全世界で2267のペーニャがロス・ブランコスを支えている。
1920年9月、ソシオのマリアーノ・エレーロが最初のペーニャを創立してから、サポーターグループは成長を続けており、レアル・マドリードは世界で最多のペーニャを持つクラブとなった。スペインでは2136のペーニャがあり、アンダルシアが最多で455、続いてカスティージャ・ラ・マンチャ279、エクストレマドゥーラ248となっている。

一番新しいペーニャは今年3月に結成された。ペーニャ・マリアーノが創立されてから90年以上経ってのこと。その名はペーニャ・マドリディスタ・エル・モレル。タラゴナの街エル・モレルに設立され、55人のソシオで構成されている。

スペイン国外でも、レアル・マドリードは一番愛されているスペインクラブ。国外には131のペーニャが登録されており、スイスが13で最多。米国とモロッコが9、ベルギーが7でこれに続く。

現在、合計2267のペーニャがあり、世界中からマドリードを応援している。100万を超えるサポーターがレアル・マドリードを通して1つの思い、パッション、誇りを共有し、結束している。
検索