EmiratesAdidas
Comparecencia de Florentino Pérez tras el fallecimiento de Alfredo Di Stéfano

フロレンティーノ・ペレス:「ディ・ステファノがレアル・マドリードである」

動画を見る

ニュース | 07/07/2014

「全時代で最高のサッカー選手が我々から去っていった。彼はレアル・マドリードの歴史、サッカーの歴史を変えた」とクラブ・ブランコ会長は語った。
レアル・マドリード会長フロレンティーノ・ペレスはサンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムのロイヤルボックスの多くのメディアの前に姿を現し、全時代で最高の選手アルフレド・ディ・ステファノ死去について語った。
「出席者全てに感謝している。今日は我々が訪れると思っていなかった日だ。マドリディスモにとって非常に悲しい日だ。そして私はサッカー界全体のために敢えてそれを言おう。

まず初めに、私はレアル・マドリードの代表、そして自身の名において、我々の名誉会長アルフレド・ディ・ステファノ死去についての哀悼に意を表したい。我々の愛情を彼の家族や子供たち、同僚や友人に送りたい。

「レアル・マドリード史上最も偉大な選手、全時代で最高のサッカー選手が我々から去っていった。今日はレアル・マドリードや世界中に広がる全てのマドリディスモにとって大きな悲しみ、大きな苦しみとなっている。あのサッカー選手が初めてロス・ブランコスのユニフォームに袖を通したのは1953年9月23日で我々から去っていったこのスタジアムでのこと。しかしその伝説は永遠に生き続けるであろう。

今日はまた彼に感謝する瞬間でもある。なぜならアルフレド・ディ・ステファノはこのクラブ、そしてまたサッカー界の歴史を変えたのだから。彼はレアル・マドリードの変革を助け、世界で最も大きいスポーツ組織へと変えた。アルフレド・ディ・ステファノがレアル・マドリードである。彼とこのクラブとの結びつきはサッカー最大の神話を作り上げた。彼は決定的な役割を果たし、このクラブの運命を変えた。

この国により多くの困難が横たわっていた時に、アルフレド・ディ・ステファノと彼の仲間たちが幻想と夢の最大のジェネレーターとなった。そして我々の会長サンティアゴ・ベルナベウとともに、その賞賛が今日、全大陸へと届いているひとつのサッカークラブを作り上げていき、彼はユニバーサルという言葉の前駆者となった。その才能や犠牲心ある卓越した能力で、彼はレアル・マドリードへの情熱を地球上全ての場所に広めていった。

レアル・マドリードを世界で最も愛され賞賛されるサッカークラブに変えた親愛なるディ・ステファノに感謝している。私はこのクラブの一部である誰にとっても、そして私にとっては特に彼は友人だったので、簡単な日ではないことを理解したい。私は彼と一緒に多くの経験を共有した。会長としての私を想像すると、私は常に彼を全時代で最高の選手とみなしここ数年間を過ごしてきた。



 

レアル・マドリード史上最も最高の選手、全時代で最高のサッカー選手が我々から去っていった。

「全時代で最高のサッカー選手が我々から去っていった。彼はレアル・マドリードの歴史、サッカーの歴史を変えた」とクラブ・ブランコ会長は語った。

なぜならアルフレド・ディ・ステファノは全てにおいて最高だった。ピッチの上で残したものによってサッカーは変革し、価値を残してくれた。彼は我々に決して屈してはいけないこと、このエンブレムのために魂を残さなければいけないことを教えてくれた。さらに最後の日々まで彼の成功の重要な部分であるチームメートやチームについて話していた。そしてアルフレド・ディ・ステファノは彼らなしでは全く同じことができなかったという感謝や信念を持っていた。

我々マドリディスタが感じている誇りに感じているレアル・マドリードの価値は今までもそうだったし、これらの多くはアルフレド・ディ・ステファノ率いるあの世代によって導かれた価値である。彼は数年間、我々のクラブの最高の大使を務めた。彼は我々のクラブに多くを与えたが、しかしまた我々の町、スペイン、サッカー界にも多くのものを与えている。

今、我々は、全てを変えることのできたレアル・マドリードの一人のサッカー選手がかつていたことを、それを見る機会のなかった人々へと伝える役割を持っている。5連続チャンピオンズカップ、8度のリーガ、歴史的な最初のインターコンチネンタルカップを獲得したその一人のサッカー選手は、5度の得点王に輝き、2度のバロンドールを獲得し、唯一のスーパー・バロンドールを与えられた唯一の選手である。


そして常により多くを望み、誰に対しても負けることを抗った男。彼に感謝し、FIFAは20世紀最高クラブとしてレアル・マドリードを任命した。2000年にローマで受賞したそのアルフレド・ディ・ステファノのイメージは、また彼の人生への感謝となったし、そのイベントに同伴したことは私にとってレアル・マドリード会長として最も感動的な瞬間のひとつとなっている。

彼は我々のクラブの歴史で重要なイベントに同伴した。シウダード・レアル・マドリードの最初の石を置いたのは彼だし、我々のクラブに入団した偉大な選手たち全員の発表会にも出席した。そしていつも、求めなければならないラインから外れないようにつねに我々の道を導いた。

私は明日火曜日10時30分よりサンティアゴ・ベルナベウのロイヤルボックスにアルフレド・ディ・ステファノの礼拝堂を設置することを伝えなければならない。このスタジアムは彼が生きていた場所、彼の神聖なテリトリー。彼の家、彼の人生、それがここである。彼にふさわしい最後の別れをする彼や彼の全ての家族の望む場所である。

今日は我々にとって大きな悲しみの日であるが、また長年、我々を導いてくれた伝説の男を尊重、賞賛する日でもある。彼を安らかにさせる日が訪れたが、彼のレアル・マドリードの魂は永遠である。

アルフレド・ディ・ステファノ名誉会長、マドリディスモは決してあなたを忘れないだろう。ありがとうございます」


フロレンティーノ・ペレスの言葉は、ピッチ内外でアルフレド・ディ・ステファノのレアル・マドリードでの人生の偉大な瞬間のいつくかを示す感動的なビデオで終わった。また副会長フェデリコ・フェルナンデス・タピアス、役員秘書エンリケ・サンチェス、エミリオ・ブトラゲーニョなどが出席した。

検索