EmiratesAdidas
Unicaja - Real Madrid

79-89: マドリード決勝へ

動画を見る

マッチレポート | 12/06/2014

リュルとレジェスのプレーが光ったマラガでの第4戦、延長で決着。
  • リーガ・エンデサ
  • 4 (Playoff 準決勝)
  • 木, 12 6
マルティン・カルペナ
79
89
目標を達成した。決勝進出をめざし、マラガに乗り込んだチームは結果をしっかりと手にした。ラソのチームはウニカハと激しい準決勝の戦いを続け、4戦目に決勝のチケットを手にした。通算成績3-1、マドリディスタはプラサのチームを破るために延長まで戦い抜く。レジェス、リュルが22得点と期待通りのパフォーマンスを見せてくれた。

カルペナの雰囲気は電撃的だった。スターターにどちらも変更があった。マドリードはミロティッチの代わりにスローターが入り、ウニカハはバスケスの代わりにスティマッチが入る。お互い序盤からカードを惜しみなく出していく。だが、スローターはファーストプレーで左足首を負傷し交代。ロス・ブランコスはそれでもリュル、ボウロウシスのアクションから得点を決め、リードを奪う。だが、マラガのチームもトゥールソンのプレーから得点差をじわじわと縮めていく。

だが、この日のマドリードには激しさと精度があった。ルディの2連続得点で0-11と得点差をつける、この日最多の得点差となる12-22をスコアボードは指す。それだけでなくルディはこの間、6本のリバウンド獲得に成功。だが、スティマッチが得点を重ねるものの、第1クォーター、一番激しさを持つ選手のパフォーマンスから17-24のリードで終える。

リバウンドを支配
マドリードのディフェンスのずれから、ホームチームは勢いをつける。だが、レジェスはもう十分だと言わんばかりにウニカハにブレーキをかける。キャプテンはディフェンスだけでなくオフェンスでも輝き、6点を連続得点。再び得点差は13分に最多の11、21-32となった。ボウロウシスのリバウンドのサポートもあり、ロス・ブランコスが得点を重ねる。流れは完全にマドリードが握ったと思った時、再びプラサのチームはスタンドの応援を受け、本来のプレーを取り戻す。

マドリードは19日(木)、エル・パラシオで決勝の第1戦を戦う。

カネル・メドレー、クズミンスカスがこの試合際立つ得点を決めたプレーヤーとなり、ロス・ブランコスはスピードスタイルからプレススタイルに変更。ホームチームはアウェーチームのプレスから、ハーフタイム前に32-35とビハインドを負った。マドリードにとっての朗報は35-37でハーフを終え、リバウンドを支配していたことだ。

いつでもレジェス
マドリードの支配で始まった試合。ルディが再び違いを見せつける。得点、リバウンド共に好調。だが、この日はレジェスが再びチームの闘志を引き出し、チームの大きな力になる。キャプテンはバレアレス諸島出身選手と共にチームの最多得点を記録。ボウロウシス、リュルのコンビはハイペースの試合をキープし続ける。

4つのボウロウシスのファールは悪いニュースだった。マドリードにはセンターを担う選手に負傷者を抱えている。更にホームチーム有利のジャッジも加わったが、ロス・ブランコスは第3クォーターを55-56で終える。

キャロルの4点、チャチョの3ポイント
持てる力をキャロルは全て出した。そして4連続得点で第4クォーター序盤、試合に王手を掛ける。だが、ワイオミング州出身選手がスペクタクルなプレーを披露し、チームの前に立ちはだかる。メジュリがブロック、ダンクを決めたほか、この試合で大事なゴール下の争いに勝利。だが、マラガのチームはバスケス、トゥールソンによってダイナミックさを再び取り戻し、一時7-0と得点を加算し、延長戦へと勝負を持ち込んだ。

延長
レジェス、リュルが気合いを引き出した。両選手は大きな傷跡をウニカハにつけ始め、最後まで戦い続けるマラガのチームの気持ちを折る。マドリードはACB決勝3年連続進出を決めた。

UNICAJA DE MÁLAGA 79 (17+18+20+18+6): Granger (4), Toolson (17), Suárez (12), Caner-Medley (13) Stimac (7) –スターター- Calloway (3), Urtasun (-), Vidal (-), Kuzminskas (9), Hettsheimeir (6) Vázquez (8). 

REAL MADRID 89 (24+13+19+17+16): Llull (22), Rudy (9), Darden(-), Slaughter (2) Bourousis (8) –スターター- S. Rodríguez (9), Carroll (11), Reyes (22), Díez (-), Mirotic (2) Mejri (4)

23

ポイントガード/シューティングガード

9

パワーフォワード

検索