1. Close
    Classic Matchコラソン・クラシック・マッチ 2019
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリード・レジェンズレアル・マドリード・レジェンズ
    vs
    チェルシー・レジェンズがこのスポチェルシー・レジェンズがこのスポ
    試合情報
    Classic Match, コラソン・クラシック・マッチ 2019
      サンティアゴ・ベルナベウ
     06/23/2019

    シェアfacebooktwittergoogle +

    Siguiente

    Classic Matchレアル・マドリード・レジェンズvsチェルシー・レジェンズがこのスポ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

    Alegria Grupo

    ミュンヘン経由でリスボンの決勝へ

    ニュース | 29/04/2014 | alberto navarro (múnich)

    レアル・マドリードは第1戦1−0の結果を生かすため、またチャンピオンズリーグ決勝に進出する最初のチームになるため、アリアンツ・アレーナでの試合に臨む。
    国王杯の優勝チーム対ブンデスリーガの優勝チーム。2つのチャンピオンチームの前にあるのは、チャンピオンズリーグ決勝という一つの目標。レアル・マドリードが5月24日のリスボンで主役になるため、残るはあと一歩。サンティアゴ・ベルナベウで挙げた第1戦1−0の価値ある勝利を生かし、今回ミュンヘンに来ている3500人のファンの支えを受け、前大会の優勝チームをそのホーム、アリアンツ・アレーナで破る絶好の機会となっている。

    「ミュンヘンでの目標は得点することで、守ることではない。自分の選手たちに大きな信頼がある」と話したのはカルロ・アンチェロッティ。試合を前に明確に勇気を持って語った。チャンピオンズリーグでマドリディスタが歩んで来た得点実績は33点(1試合平均3点)で、目標達成に向けて疑念を抱く余地はない。

    目的は得点すること
    マドリディスタが1点を挙げれば、バイエルン・ミュンヘンは勝ち抜けのために3点を決めなければならない。この点でデータとしてはロス・ブランコスが有利となっている。欧州大会アウェー戦の最近23試合の中で得点がなかったのはわずかに1試合で、さらに今シーズンは2点以上の失点を許した試合がない。

    クリスティアーノ・ロナウドはマドリードの選手としてプレーしたCL49試合で49ゴール

    両チームは直近の試合でオサスナとウェルダー・ブレーメンを下し好調。チーム所属選手をみればそのスペクタクルさがよく分かる。アンチェロッティはこの試合に20選手を招集。この中にはレアル・マドリードの選手として欧州大会での出場が50試合となるクリスティアーノ・ロナウドもいる。

    バイエルンは勝利だけが有効
    3大会連続の決勝進出と大会連覇のため、バイエルン・ミュンヘンには今回の試合で勝利が義務付けられている。彼らのホームでの実績はマドリディスタたちにとってこの上ない難易度であることが分かる。グアルディオラ率いるチームは今シーズンのアリアンツ・アレーナの試合で全24戦中19試合に勝利しているほか、無得点に終わったのは1試合だけだった。

    またアリアンツ・アレーナには地元ファンの大群が待ち構えている。ミューラーとラームはこう話している。「チームは全面的なサポートを必要としている。僕らはみんなドイツ人なんだから」と前者。チームのキャプテンは彼らの目標達成のために「ハートと情熱」が必要だとしている。文字通りのビッグゲームがチャンピオンズリーグ最初の決勝進出チームを生み出す。

    Buscar