EmiratesAdidas
Real Madrid - Almería

アンチェロッティ:目標は残り試合全部に勝つことであり、他のことは考えない

ニュース | 12/04/2014

「毎試合チームの力になるサポーターがいることはチームにとって大事なことだ」とイタリア人監督は勝利後の記者会見で説明。 
 アルメリアに大勝した試合後の記者会見にアンチェロッティが出席し、試合を分析した。「チームは良いサッカー、良い試合をした。目標は残りの試合に全て勝つこと。とても危険なリーグであり、シーズン終盤どの試合もとても難しいものだ。チームは全大会で戦いを続けている。それは決して簡単なことではない。ともかく、全ての試合でチームとしての最大限のパフォーマンスを見せることが必要だ」

試合後のマドリディスタの挨拶に関しては「チームの力にたくさんなってくれているグループに感謝の気持ちを伝えるためにいった。スタジアム全ての雰囲気はとても良いものだし、重要なことだ。彼らの後押しはチームが最高のパフォーマンスを見せるための力になっている。毎試合チームの力になるサポーターがいることはチームにとって大事なことだ」と説明。

バルセロナの敗戦とリーガのタイトル争い
「バルセロナはまだリーガに勝てると考えているだろう。今シーズン、多くのサプライズがあったし、最後まで彼らは戦い続けるはず。水曜日の試合に向けても彼らの気持ちは変わらないだろう。グラナダの前に敗れたことは驚きだが、どのチームも自分達の目標達成のために戦っている。何よりも残留争いをしているチームはとても危険な存在だ。水曜日、自分達にはとんでもないほど大事な試合があるし、そのこと以外について考える時間はない」 

頭の中にライバルの勝点勘定をするものはなく、自分達の試合だけに集中している 

「ドルトムント戦、ディ・マリアは良い試合が出来なかったが、今日の試合でしっかりと力を見せてくれた。今日は本当に素晴らしい試合をしてくれた。クリスティアーノのポジションでプレーできる選手はチームにはいない。自分達は他の解決方法を探す必要がある。チームはディ・マリアが右サイドでプレーした時、一番安定したパフォーマンスを見せることが出来ている」

水曜日の試合に向けての選手達の状態
「ラモス、アロンソ、カルバハルは間違いなく戻ってくる。クリスティアーノは回復待ちで今はケアを受けている状態だ。マルセロは個人メニューを消化している状態で、水曜日に間に合うとは思わない。リーガを1試合順延できたことはCLのバイエルン・ミュンヘン戦に向けて良い準備をすることが出来るもの」 

Buscar