LazoGanadores de Champions LeagueOtro
Real Madrid - Lokomotiv Kuban

81-55:エル・パラシオ無敗で首位の座に一直線

ギャラリー

マッチレポート | 04/04/2014 | Edu Bueno

レアル・マドリードはロコモティフ・モスクワを破るのに17分間で十分だった。CSKAにバスケット・アベレージ+23とし首位に立ち、ファンの前でユーロリーグで1年間無敗を記録した。
  • ユーロリーグ
  • 13 (トップ16)
  • 金, 04 4
アブディ・イペクチ・アリーナ
81
55
ラソ監督のチームはロコモティフ・クバン戦で勝利以上のものを達成した。26ポイント差をつけ、最終節に首位で辿り着くためCSKAにバスケット・アベレージ+23の差をつけた。さらにマドリディスタは、エル・パラシオを1年間負け知らずの難攻不落のコートに変えている。そして彼らは再びエキシビジョンを行った。最初の17分間で40-19とし、ライバルを55得点に抑える守備のリサイタルを披露した。レジェス(15ポイント)、リュル、セルヒオ・ロドリゲス(ともに13ポイント)はロス・ブランコスのお祭りをリードした。またディアス(評価22)、メジュリ(評価21)の活躍も目立った。

試合の立ち上がりはレアル・マドリードの守備の偉大なパフォーマンスがあり、攻撃では両チームとも正確性を欠いていた。ロス・ブランコスはミロティッチ、ボウロウシスのコンビで完璧にゾーンを閉鎖。そのためアウェーチームは不正確なロングショットを余儀なくされた。第1クォーターのコントロールが利かない中、ラソ監督の攻撃的なタレントであるリュル、レジェスが指揮を執り、ロコモティフを少しずつ苦しめていった。ホームチームに触発された8分~10分のわずか2分間で11得点差とした(10分:19-8)。

第2クォーター:ロス・ブランコスの宣告
マドリードはエル・パラシオで何かを得ることは不可能なことであることを理解していたロシアチームを沈めるため、第2クォーターにはチームとしての全ての強さを引き出していた。Brownとその仲間たちの予期しないディフェンスレベルをキープし、メジュリは両ゾーンを支配した。このチュニジア人選手はそのブロックでチームのシャトルとなっていた。リュル(9ポイント)、ディエス(8ポイント)、メジュリ(3ポイントを含む8ポイント)の3人でライバルを脅かし、途中経過を21-6とし、アウェーチームのわずかな抵抗しか受けなかった(17分:40-19)。唯一、Williamsだけが7得点を決め、ハーフタイムまでに増大する得点差を抑えていた(20分:46-24)。

7アシストのリュルはユーロリーグ史上最高のパサー20人の中に入った

試合をコントロールしていたにも関わらず、ラソ監督のチームは攻撃の手を緩めることはなかった。常に得点を欲し、それまで出場していなかったドラッパー、スローターを投入した。しかし攻撃の指揮を執ったのはレジェスとルディだった。2ポイント+1ポイント、そして3ポイントを決めたキャプテンと、連続2本の3ポイントを決めたスモールフォワードによりスコアを28分で63-37とした。HendrixとMaricが第3クォーターで最終的に17-17としアウェーチームに生命を与えた唯一の選手たちとなっていた。

第4クォーター、セルヒオ・ロドリゲス-スローターのコネクションがマドリディスタの輝きに貢献した。ユーロリーグ100試合出場を達成したチャチョは、3ポイントとアシストで何度もチャンスを作り、エル・パラシオを盛り上げた。またカンテラーノのバレイロにも出場時間が与えられた。最終的に81-55で勝利し、ロス・ブランコスはユーロリーグでのエル・パラシオでの1年間無敗を達成した。

この流れは2013年4月4日のアナドル・エフェス戦で始まり障害はないように見える。マドリードはグループ首位のチームで、次節で対戦するカウナスは危機に瀕しているチームである。現在、待たなくてはいけないが、準々決勝のライバルはギリシャのチーム、オリンピアコスかパナシナイコスになろだろう。

試合結果
レアル・マドリード 81 (19+27+17+18)
スターター:リュル(13), ルディ (9), ダーデン (1), ミロティッチ (8) ,ボウロウシス (4)
;ドラッパー (0), レジェス(15), セルヒオ・ロドリゲス (13), ディエス (8), メジュリ (8), スローター (2) ,バレイロ (-).

ロコモティフ・クバン 55 (08+16+17+14)
スターター: Kalnietis (7), Simon (0), Jasaitis (0), Brown (4), Hendrix (17)
;Maric (12), Ponkrashov (2), Grigoryev (2), Williams (9), Likhodey (0), Zubkov (2), Zhukanenko (0).

23

ポイントガード/シューティングガード

12

パワーフォワード

検索