LazoGanadores de Champions LeagueOtro
Olympiacos - Real Madrid

78-76: マドリード逆転劇達成まであと一歩で敗戦し、ギリシャで4戦目を戦う

ギャラリー

マッチレポート | 21/04/2014 | Edu Bueno

オリンピアコスのフリーショットの精度の高さの前にロス・ブランコスは破れる。
  • ユーロリーグ
  • 3 (ベスト8)
  • 月, 21 4 21/04/2014
ピース・アンド・フレンドシップ・スタジアム
78
76
ギリシャでの第3戦、チームはオリンピアコスと戦い、最後の最後に勝利を逃したが、48時間後にはfinal4を決める新たなチャンスを迎える。ラソ率いるチームは試合終了2秒前、リュルのフリースローで同点のチャンスを手にしたが、ものにすることが出来なかった。セルヒオ・ロドリゲスは19得点、ルディ・フェルナンデスが18得点。この2人が今日、幸運が振り向かなかったチームの中で活躍した選手。

ギリシャのチームは試合開始からダンストン、スパノウリスのコンビが15得点と高いリズムで試合を進める。だが、マドリードは百戦錬磨なところを見せ、怖気づくことなくリュル、ルディがアウトサイドから10点を決め、7分で15対13の数字をスコアボードは示した。

両チームのオフェンスコンビの戦いは第1クォーターの最後に均衡が崩れる。オリンピアコスはそれまでアウトサイドから得点を決めることが出来ずにいた。だが、10分、ペットウェイとロジェスキの得点で10分、23-15とホームチームがリードを奪う。オリンピアコスはアウトサイドからの攻撃だけでなく、全力で戦うことに疑問を持っていなかった。コリンスの唯一の目的はルディの存在を消すこと。コートに入った瞬間にアンスポーツマンライクファールを犯す。ホームのセンターはマドリードをリング下に近づけず、得点をするのにチームは大きな力を必要とした。ロジェスキ、スロウカスのパフォーマンスから14分には32-19と点差は開く。

ロス・ブランコスの反撃
ラソは2か月戦列を離れていたキャロルを投入。だが、セルヒオ・ロドリゲスが7点、ルディが14点、そしてキャプテンのフェリペ・レジェスが7点を決める好パフォーマンスを見せた。第2クォーター、彼らのパフォーマンスからホームチームとの得点差をキープ。オリンピアコスはダンストンがゴール下に君臨。さらにオフェンスでもよりアグレッシブなプレーを見せ、試合のリズムを支配する。戦い、気合、気迫、レアル・マドリードは相手チームとの力の差を均衡なものにし、リュルの3ポイントで途中経過3-7として、第2クォーターを22-23と奪う。20分には45-38と7点差でハーフタイムに。 

レアル・マドリード、第2,4クォーターで勝利。第3クォーターは同点。

マドリードは4-9と第3クォーターの途中経過を決める。さらに5分には7-16として試合は生きたものに。だが、再びスパノウリスとダンストンがリング下で容易に得点を決めていく。また、審判団の両チームへの不平等な判定が響いていく。オリンピアコスはリュルがけん引したチームにブレーキをかけ、30分終了時、スコアボードは65-58の数字となった。

第4クォーター、マドリードが猛攻も
マドリディスタたちはオフェンスリバウンドを取れないことから、プラン通りの戦いをすることが出来ずにいた。ディフェンスに重きを置き、レジェス、スローターがリング下に入ると、ギリシャチームはそれまでのような明確な攻撃が出来なくなった。6分で3点差になったことはロス・ブランコスの守備が効果を発揮していたことを意味するもの。オフェンスではレジェスが信じられない戦いを見せ、それぞれのプレーでチームに大きなプラスをもたらした。また、チャチョの素晴らしい輝きから残り40秒で73-74と逆転に成功する。

緊迫した終盤、欧州のビッグゲームのレベルに相応しい戦い。続くプレーでプリンテシスが3ポイントを決め76-74に。苦しい状態に追い込まれたマドリード。ペットウェイがミスをしたが、レジェス、チャチョがフリーショットから76-76の同点に。全てがラインからのフリーショットで決まる展開に。スロウカスはしっかりと決め、残り2秒でマドリードにも同点にするフリーショットが与えられたが、1本目を外してしまい、勝利はホームチームのものになった。40分、スコアボードは78-76を示していた。

試合データ
OLYMPIACOS 78 (23+22+20+13): Mantzaris (0), Spanoulis (17), Lojeski (11), Dunston (21) y Petway (11) –スターター--; Shermadini (0), Perperoglou (0), Sloukas (5), Collins (2), Simmons (4), Papapetrou (2) Printezis (5).
REAL MADRID 76 (15+23+20+18): Llull (16), Rudy (18), Darden (5), Mirotic (5) y Bourousis (0) –スターター--; Reyes (13), Sergio Rodríguez (19), Díez (0), Mejri (0), Slaughter (0), Carroll (0) Martín (-). 

12

パワーフォワード

13

ポイントガード

検索