EmiratesAdidas
Sevilla - Real Madrid

マルセロ:いつも後押ししてくれるマドリードサポーターに謝罪したい

ニュース | 26/03/2014 | Javier García (Sevilla)

「レアル・マドリードがいるべき場所に戻るため、自分達は引き続き取り組んでいく」とブラジル人DF。
サンチェス・ピスフアンでのセビージャ戦、先発でプレーしたマルセロは試合後、「チャンスを作ったが、それをしっかりとモノにすることが出来なかった。けど、それもサッカー。いつも後押ししてくれているレアル・マドリードのサポーターに謝罪したい。シーズン終盤、どの試合もとても難しいことは分かっていたし、難しい大事な試合があることをわかっていた。ともかく、今言えることは自分達はこれからも戦い続けていくという事」と勝ち点を重ねることのできなかったセビージャ戦の印象を話した。

「これからは決勝のような多くの試合がある。選手が心理的に苦しんでいることは確かだけど、自分達の仕事を放棄することは出来ないし、レアル・マドリードがいるべき場所に戻るため、自分達は引き続き取り組んでいく。自分達が達成したような連勝をすることは難しいもの。2連敗してしまったし、残された試合どれもこれまで以上の難しさであることをわかっている」
検索