EmiratesAdidas
Clinic de Bwin

イジャラ、ナチョ、カゼミーロ、ヘススがBwinのサッカークリニックで主役に

ギャラリー

ニュース | 06/03/2014

「魅力的なイベントで、このクラブを愛するサポーターが僕らと一緒に素敵なひとときを過ごすというのは大事なこと」と、ロス・ブランコスの選手たちは行事のあと話した
イジャラ、ナチョ、カゼミーロ、ヘススがBwin主催のイベント「スキル・シリーズ」の参加者19人と対面した。4選手はピッチで一緒にプレー、行事ではそのあとシウダー・レアル・マドリードの施設見学のほか、選手たちとの記念撮影会があった。 イベント参加者は選手たちと一緒にピッチに立つ興奮を隠すことができない様子だった。「とても楽しく、僕らにとって特別なものになった。選手たちはみんな親切だった」と、コンクールの優勝者で全選手のサイン入りユニホームの記念品を勝ち取ったルイス・リビージョさん。なお参加者はスペインのほかイスラエル、イタリア、ベルギー、フランス、ドイツ、米国から集まっており、4グループに分かれてボールを追いかけた。 第1グループではナチョが先生役となりフリーキックの練習を行なった。第2グループはカゼミーロがシュート練習をレクチャー。10点、20点、30点と設定されたポイントを狙ってのキックを続けた。イジャラが担当した第3グループはドリブルからのシュート。最後にヘススの第4グループはゴールに置かれたボトルを狙ってのキック練習。最後の締めくくりとして試合が行なわれた。

イジャラ:僕らはチャンピオンズリーグを勝ち取る希望を持っている
「彼らはチームの動向を追っているファンで、彼らと一緒の時を過ごすというのは素敵なこと。だって彼らにとっては僕らと知り合うっていう夢を叶えることになるんだから。自分自身が楽しみ、ファンと一緒に楽しい時間を過ごすことができる」

「僕らみんながチャンピオンズリーグに勝つって希望を抱いているけど、まだ先は長い。僕らは正しい道を進んでいてこの流れを続けて行くべきで、ファンのサポートを受けながら決勝にたどり付き最後も勝ちたいと思っている。リーガでは僕らは無難なスタートだったけど今僕らは本調子で、目標達成のために良いプレーを続けていかなければならない」

ナチョ:僕らの目標は1試合ずつ戦って行くこと
「こういったイベントはかなり楽しめる。だってこのクラブを愛しているファンが僕らと一緒に楽しい時を過ごすっていうのは大事なことなんだから」

「僕らの目標は1試合ずつ戦って行くことで、とても大変なことだけど僕らはリーガとチャンピオンズリーグで勝利するよう取り組んで行く。リーガでの力の拮抗はモチベーションによって高まっている」

ヘスス:イケルとディエゴと一緒にやることは僕にとってモチベーション
「限られた人たちだとはいえ、彼らの夢を叶えることができたんだから気持ちが良い。参加者の中からチームに必要な補強があるかもしれないね。良いキックをしていた人がいたよ」

「今回のリーガはいつもより争いが激しいから僕らのモチベーションも高い。僕らは首位で、同じ目標を持つほかの2チームに対して戦って行くことになる」

カゼミーロ:リーガに勝つため僕らは全力を尽くす
「魅力的なイベントでとても良い。僕のグループにはとても良い選手たちがいて、しっかり練習すればかなり良いところまで行けると思う。リーガについては、僕らは優勝するために全力を尽くすっていうことしか僕は言えない」
検索