EmiratesAdidas
Entrevista de Bwin Casillas

カシージャス:クラブ初めての3冠を達成できたら言うことなし

動画を見る

ニュース | 24/02/2014

「僕らは相手に得点チャンスをほとんど与えてなくて、決定的な仕事ができる選手たちが良い時期を迎え攻撃陣もしっかりしている」と選手はbwinとのインタビューで話した
イケル・カシージャスはシーズン終了時に聞きたいニュースが何なのか、はっきりしている。「クラブ初めての3冠を達成できたら言うことはない。今の時点で僕らは3大会で望んでいる位置につけている。シャルケ04は危険な相手でフィジカル能力が高いけど、僕らは相手チームにゴールチャンスをほとんど与えていなくて、決定的な仕事ができる選手たちが良い時期を迎え攻撃陣もしっかりしている。ほかの選手の助けをもらいながら守備ラインを安定させるというのを僕らのスタイルにしなくちゃいけない。そしてチャンスを掴むごとに得点していくようにしなければ」。

フェルティンス・アレーナの雰囲気
「チャンピオンズリーグのベスト8入りを決めるのだからとても大事な試合。だけどこういった試合を楽しまなければならない。こういう試合にプレーしたい。だって大事な試合だし、こういった試合は世界的に注目度が高いんだから」。

毎シーズンの終わりにタイトルを勝ち取りファンを喜ばせることができるというのは名誉なこと

「できることならシーズンの終わりに3冠を獲得するってニュースを提供したい。すべてを勝ち取ろうとするチームがほかにもいるのだから難しいってことは分かっている。願わくば5月25日にレアル・マドリードが獲得可能なすべてのタイトルを取ったって新聞の見出しが踊るようになればいいね」。

常に高いレベルを保つ秘訣
「シーズンが始まるごとに前のシーズンを上回り、調子と意欲を保つようにすること。何より僕は重要なクラブにいて、タイトル獲得を狙いタイトルを獲得することでファンを幸せにしようとするのは名誉なこと」。

自身のキャリアで思い出深い瞬間
「まず第1はレアル・マドリードでデビューし、同じ年に初めて欧州大会を勝ち取ったとき。その2つの瞬間は僕の選手キャリアの中で歴史的なもので、希望を抱き幼いころから夢見ていた」。

ほかに好きなスポーツは?
「サッカーのほかではパデル(パドルテニス)が好き。スポード感と多くの動きが要求されるスポーツだと思う。それが僕が好きな理由だけど、特にベルデベバスにいる以外の時でね」

検索