EmiratesAdidas

首位チームがヘタフェ戦で1年をスタート

プレビュー. 02/01/2022. Alberto Navarro

アウェーで公式戦7連勝中のレアル・マドリードはコリセウム・アルフォンソ・ペレスでリーガ第19節に臨む(スペイン時間:14時、日本時間:同日20時)

レアル・マドリードは今日、コリセウム・アルフォンソ・ペレスで今年最初の試合を迎える。リーガ首位チームは2022年を勝利でスタートさせ、15戦無敗(13勝2分)の勢いを維持するため第19節(スペイン時間:14時、日本時間:同日20時)でヘタフェと対戦する。

アウェーの成績が今シーズンのチームの素晴らしさを物語っている。これまで公式戦7連勝(リーガ5連勝)を飾り、アウェーで13試合連続得点を記録している。さらにマドリードは8勝1分1敗23得点と、アウェーでのリーガ最高成績を誇っている。

ビデオ.首位チームがヘタフェ戦で1年をスタート

アンチェロッティ監督は試合前日の記者会見で「今は我々にとって重要な瞬間だ」と語っていた。この試合はレアル・マドリードリーガコパ・デル・レイスーペルコパの3大会に臨むハードな1月の幕開けとなる。15ゴールでリーガ得点王のベンゼマも当然、イタリア人指揮官が発表した招集メンバーに入っている。フランス代表FWは今日、1ゴールを決めるとロス・ブランコスで300ゴールを達成する。

対戦相手
ヘタフェは前節でオサスナを破り(1-0)、リーガで2勝3分と5戦無敗を継続している。エネス・ユナルが5ゴールを決め、今節を16位でスタートするチームのリーガ得点王。またこの試合では2つの素晴らしい流れが交差することになる。ヘタフェがホーム4戦連続無敗(3勝1分)を維持しているのに対し、アンチェロッティ監督率いるチームは公式戦のアウェーゲームで7連勝している。

検索