EmiratesAdidas
Liverpool - Real Madrid

レアル・マドリード、通算30回目となるチャンピオンズリーグ準決勝へ

動画を見る

ニュース | 25/04/2021

バイエルン・ミュンヘン(20回)を上回る大会最多記録
レアル・マドリードが火曜、通算30回目となるチャンピオンズリーグ準決勝の戦いを迎える(スペイン時間:21時、日本時間:翌日4時)。チームは同大会での歴史的な支配を続けており、準決勝進出の実績としては初の同数到達になる。レアル・マドリードに続くのはバイエルン・ミュンヘン(20回)とバルセロナ(16回)がいる。

この段階でのマドリードの他の記録は最多得点チーム(89点)、また最多勝利(26勝)がある。対戦相手の点では、チェルシーはレアル・マドリードがチャンピオンズリーグ準決勝で対戦する16番目のチーム。頻度が高いチームとしては、バイエルン・ミュンヘン(7回)、またバルセロナ(3回)がいる。
 
伝説
さらにレアル・マドリードは16回に渡りタイトルを賭けた試合への進出しており、うち最近3回はジダン監督がベンチにいた。2016年、2017年、2018年にフランス人指揮官がチームをチャンピオンズリーグ3連覇を達成。その過程となるそれぞれの準決勝ではマンチェスター・シティ、アトレティコ・マドリード、バイエルン・ミュンヘンを破っている。
検索