EmiratesAdidas
Cádiz - Real Madrid

カディス vs レアル・マドリード:カランサで狙うは勝利

動画を見る

ニュース | 21/04/2021

15戦無敗のジダン監督率いるチームは前回から15年を経てカディスの街を再訪する(スペイン時間:22時、日本時間:翌日5時)
大会はレアル・マドリードに休息を与えず4月に8試合を消化することになる。ジダン監督率いるチームは今夜、最近3日で2試合目のアウェー対戦となるカディス戦を迎える(スペイン時間:22時、日本時間:翌日5時)。目標は勝利を挙げ、勝ち点差3で追うアトレティコ、1試合消化が少ないものの2ポイントのリードがあるバルセロナとのタイトル争いを続けて行く事になる。両チームは35節に直接対決を控えており、マドリードはいずれに対してもゴールアベレージで優位に立っている。

15試合無敗(11勝)としているジダン監督のチームは15シーズンぶりにリーガ試合を戦うためラモン・デ・カランサ・スタジアムを訪れる。国内リーグでマドリードがアンダルシア州のチームと対戦するのは今回で13回目。過去12回の成績は7勝2分3敗となっている。

レアル・マドリードはこれまで12回のリーガでのカディスとのアウェー戦で7勝2分とポジティブな結果を出している

「我々はしっかり守る厄介なチームを相手に全力を尽くす」とジダン監督は試合前会見で話している。指揮官は前節に出場停止だったナチョカゼミーロ、戦線復帰したバランカルバハル戦力として計算できる。同じくカディス入りするのがベンゼマ。これまで国内リーグで対戦した35チームのうち34から得点を挙げているフランス人アタッカーは、リーガで対戦した35チーム全てから得点する最初の選手となる可能性がある。この記録に近い唯一の選手はウーゴ・サンチェスになる(33チームと対戦しいずれも得点)。

カディス
レアル・マドリードの対戦相手は1部リーグに復帰したシーズンに素晴らしい戦いぶりを披露している。31節開始前の時点で2部降格圏から勝ち点9ポイント上の位置につけ、破るのが難しいチームとなっている。今季ここまでディ・ステファノで勝利、カンプ・ノウで引き分けているほか、最近6試合で破れたのは1試合のみ(3勝2分)。元マドリディスタのネグレドが7点でセルベラ監督のチームの最多得点選手となっている。

検索