LazoGanadores de Champions LeagueOtro
Barcelona - Real Madrid

1-3:クラシコでの偉大な勝利

ギャラリービデオ

マッチレポート | 24/10/2020 | Alberto Navarro | 写真: Antonio Villalba

バルベルデのゴールと素晴らしい後半の中でのラモスとモドリッチの得点により、レアル・マドリードがカンプ・ノウで勝利しリーガ首位に立った
  • リーガ
  • 7節
  • 土, 24 10
カンプ・ノウ
1
3
レアル・マドリードが今シーズン最初のクラシコで値する勝利を成し遂げた。ジダン監督率いるチームは活気に満ち溢れたた前半、バルベルデのゴールでリードした後に同点に追いつかれ、セルヒオ・ラモスモドリッチのゴールで有終の美を飾った素晴らしい後半に勝利を決定した。ロス・マドリディスタスは最初のチャンスを生かした。開始6分、賞賛すべき24本のパスをつないだ組織プレーは、ベンゼマの正確なアシストからバルベルデがネトとの1対1で絶妙なゴールを決めて締めくくられた。

バルセロナが同点にした反撃はその次のプレーで訪れる。左サイドからのジョルディ・アルバのクロスをアンス・ファティがファーストタッチで合わせクルトワを破り、10分が経過する前に2度のゴールが生まれることになった。その後、両チームに決定機はあるもゴールが生まれず、そのスコアのままハーフタイムを迎えた。まず23分、メッシに逆転のチャンスが訪れるも、右足のシュートはクルトワのファインセーブに阻まれた。そのわずか1分後、レアル・マドリードが素速いカウンターで反撃するが、ベンゼマのシュートはネトの素晴らしいダイビングセーブで阻止された。

セルヒオ・ラモスがレアル・マドリードで99得点目を記録した

後半はバルセロナの2度のチャンスでスタートする。しかし52分のアンス・ファティのシュートはわずかに枠を外れ、その2分後のコウチーニョのヘディングシュートも同じ形で終わった。その直後、レアル・マドリードがセットプレーで反撃する。クロースの蹴ったFKからセルヒオ・ラモスがシュートを打とうとした際、ペナルティエリア内でラングレに掴まれ倒された。VARからの指示を事前に受けた主審がモニター確認後にPKを指し示し、62分にラモスが再びPKでの信頼性を発揮しゴールを記録した。

組織での努力
試合終了まで30分ほど残る中、レアル・マドリードは点差を維持するため後ろに引くことなく、相手陣地でプレスをかけ続けた。いくつかのセットプレーを除き、ジダン監督率いるチームはバルセロナに同点のチャンスをほとんど与えず、自分たちの決定的チャンスを楽しんだ。86分に2度の連続したプレーで3点目を決めるチャンスを得たが、クロースの2本のシュートのうちの1本目、そして次のラモスのボレーシュートはネトに防がれた。そして後半アディショナルタイム、ネトのセーブ後、ボールを受けたモドリッチがネトをかわして右足アウトサイドで洗練されたゴールを決めた。レアル・マドリードは今季最初のクラシコを制し、リーガ首位に立った。

検索