EmiratesAdidas
Manchester City - Real Madrid

バラン:「僕はミスを犯し、それを認めなければならない」

ニュース | 07/08/2020

「より良い形、より強くなって戻るためにキャラクターを備えなければならない」と付け加えた
レアル・マドリードはマンチェスター・シティ戦で逆転を果たすことができず、バランはこう試合を振り返った。「今日逃げ隠れしたくなかった。なぜなら今回の敗戦は僕のせいで、それを認めなければならないから。仲間のこと、彼らがやったことを考えると悲しい。敗戦の責任は僕にある。僕らは良い形で戦っていて、良い準備をしていた。このレベルではミスがとても高くつき、数のミスについては説明の余地がない」。

「サッカーでは起こり得ること。僕にとっては難しい夜になった。僕らはピッチで全力を尽くしたが、時にミスが出る。今日それをしたのが僕で、そのことを受け入れなければならない。 1-1の段階まで僕らには勝ち抜けの可能性があり、最終的には物事が悪い方向に行った」。

リスク
「時に良い形に出ることがあるし、別の時には悪い形になる。今日僕にとっては良い形に行かなかった。それを受け入れなければ。試合中良い感触があったが、もしかすると僕らは序盤でかなりリスクを犯し、それが悪い方で出た。そういうことはあるもので、ピッチのゾーンでミスがあると非常に高い代償になる。それ以上の説明はない。誰もが今僕が悲しんでいてそれを受け入れなければならないということを分かっている。より良い形、より強くなって戻るためにキャラクターを備えなければならない。今夜は難しいものになるだろうが、僕には競争力があり、僕らはミスを犯し敗れた」。
検索