EmiratesAdidas
Campeones de Europa en 2018

ヨーロッパの王座の伝説が作られて行った歩み

動画を見る

ニュース | 25/05/2020

5月11日から6月13日の間にレアル・マドリードが勝ち取った13回のチャンピオンズリーグ優勝の記念日を祝う
レアル・マドリードとチャンピオンズリーグの歴史は手に手を取り合ってきた。20世紀最高クラブは大陸最高レベルの大会での13タイトルのおかげで世界的な伝説を形作った。5月11日から6月13日の約1ヶ月間でレアル・マドリードは13回のチャンピオンズリーグ獲得を祝って来た。
 
1966年5月11日:ラ・セクスタ
レアル・マドリードはヘイゼル・スタジアム(ブリュッセル、現在の呼称はボードゥアン国立競技場)で通算6回目のチャンピオンズリーグ優勝を勝ち取った。アマンシオとセレーナがマドリードの得点を決めた選手で、チームはパルチザン相手に2-1で勝利した。
15/05/2002年5月15日:ラ・ノベナ
グラスゴーで行われたバイエル・レバークーゼンとの決勝は、歴史に残るジダンのボレーシュートが勝負を決めた。その前にラウールが先制点を決めており、レアル・マドリードが2-1で勝利した。
18/05/1960年5月18日:ラ・キンタ
ロス・ブランコスは歴史に残る最高のゲームのうちの一つを展開、アイントラハト・フランクフルトを7-3で退けた。プスカシュ(4得点)とディ・ステファノ(3得点)がグラスゴーでの勝利を決定付けた。
1998年5月20日:ラ・セプティマ
レアル・マドリードはアムステルダムで開催された決勝で記憶に残るミヤトビッチのゴールによりユベントスを下した。ロス・ブランコスは32年ぶりに欧州王座に返り咲いた。
2000年5月24日:ラ・オクターバ
スペインチーム対戦となったチャンピオンズリーグ決勝の舞台となったのはパリ。レアル・マドリードはモリエンテス、マクマナマン、ラウールのゴールでバレンシアを3-0で破った。
24/05/2014年5月24日:ラ・デシマ
マドリードはリスボンにてアトレティコを4-1で上回った。93分にラモスが決めた同点ゴールは語り草となり、延長戦でベイル、マルセロ、クリスティアーノ・ロナウドが勝利を決めた。
検索