EmiratesAdidas
Lorenzo Sanz

公式声明:ロレンソ・サンス死去に関して

21/03/2020

レアル・マドリードC.F.、クラブ会長および取締役会は、1995年から2000年までレアル・マドリードの会長を務めたロレンソ・サンスの死に深い悲しみを表します。

同様に妻マリ・ルス、息子のロレンソ、フランシスコ、フェルナンド、マリ・ルス(マルラ)、ディアナ、そして家族と友人に深い哀悼の意と愛情を表します。また全マドリディスモとこの悲しみを分かち合います。

ロレンソ・サンス会長時代にレアル・マドリードはその歴史と伝説を高め続けました。最後の優勝から32年後の1998年にアムステルダムで開催されたチャンピオンズリーグ決勝で7度目の優勝を成し遂げた時の会長でした。

ロレンソ・サンスがレアル・マドリード会長を務めた時代に、クラブはチャンピオンズリーグ2回の他、インターコンチネンタルカップ1回、リーガ1回、スペイン・スーパーカップ1回、バスケットボールのリーガ1回、サポルタカップに1回に優勝しました。

本日、マドリディスモはその人生の大部分を大きな情熱であったレアル・マドリードに捧げた会長の死去を嘆き悲しみます。

現在の状況を考慮し、レアル・マドリードはそれに値する功績をできるだけ早く讃えるつもりです。
検索