レアル・マドリード、UEFAクラブランキング首位でチャンピンズリーグをスタート

ロス・ブランコスは2013/14シーズン終了時から同ランキング首位
レアル・マドリードはUEFAクラブランキング首位でチャンピンズリーグをスタートする。2013/14シーズン終了時から同ランキング首位をキープし121,000ポイントを獲得。これに続くのはアトレティコ・マドリード(109,000ポイント)、バルセロナ(108,000ポイント)、バイエルン(104,000ポイント)、ユベントス(99,000ポイント)、マンチェスター・シティ(95,000ポイント)、PSG(86,000ポイント)、 リバプール(85,000ポイント)アーセナル(81,000ポイント)、 マンチェスター・ユナイテッド(78,000ポイント)。

同ランキングは過去5シーズンのチャンピオンズリーグヨーロッパリーグの結果に基づいて算出されている。