EmiratesAdidas
Real Madrid - Fenerbahçe

ジダン:「我々は5ゴールを記録し、もっと決めれるところだった。そして試合に勝利した」

ニュース | 31/07/2019

「私は選手たちとともに全力を尽くしているし、自分たちがとてもいいシーズンを送れることを私は分かっている」と指揮官は語った
ジネディーヌ・ジダン監督がフェネルバフチェ相手にレアル・マドリードが勝利した後、アリアンツ・アレーナの記者会見場でメディアの質問に答えた。「私は選手たちとともに全力を尽くしているし、自分たちがとてもいいシーズンを送れることを私は分かっている。誰も3失点は好きではないし、我々はそれを解決し仕事に取り組むつもりだ。一方、我々は5ゴールを記録し、もっと決めるチャンスがあり、試合に勝ったことはポジティブだよ」

「我々は実質的にトップ下が自由な4-4-1-1である4-4-2でプレーした。我々は選手を欠いているし、物事を変えるという考えを持っている。なぜなら時にシステムを変える必要があるし、我々はそれをやるつもりだ」

ルニン
「マドリードに戻った時に彼のシチュエーションは分かるだろう。また選手が考えていることを知るのも重要だ。彼は半分プレーしたので私は嬉しいよ。彼は将来有望なGKでありとても素晴らしい。我々は彼についていい判断を下すつもりだ」

誰も3失点は好きではないし、我々はそれを解決し仕事に取り組むつもりだ。

「カンテラから我々と一緒に来ている選手がたくさんいるし、久保はチームと契約したばかりだ。将来、このチームにとって重要な存在になるだろうが、戻った時に彼と話すつもりだよ。彼をカスティージャで見ること、そして我々と一緒に練習することはいいものになるだろう。我々はどう当てはめるかを様子見るつもりだ。彼はロドリゴビニシウスJrのようにとても若いし、ゆっくりと進む必要がある」

ベイル
「彼がやったことを私は知らない。私は自分の選手たちと一緒にここにいるので、そのことについてコメントするつもりはない。我々はチームのことを考えているし、彼がマドリードで練習していたことを願うよ。私は誰かがやっていることを何も妨げるつもりはない。各々が自分の責任を負っているし、マドリードで様子を見るつもりだ。私は個人の人生に介入するつもりはない。彼は向こうに練習するために残っているし、練習をしていたと思う。これ以上私は答えるつもりはないよ」

マリアーノ
「我々はマドリードに戻り様子を見るつもりだ。8月31日まであらゆることが起こる可能性がある。君たちは私の答えに飽き飽きしているだろうね。なぜなら私も自分の答えに飽き飽きしているのだから。しかしマドリードに戻った時に様子を見るつもりだよ」

検索