1. Close
    リーガ14節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    レアル・ソシエダレアル・ソシエダ
    試合情報
    リーガ, 14節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     11/23/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

  2. Close
    ユーロリーグ9節
    Live the match inWiZink センター
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    ヒムキヒムキ
    試合情報
    ユーロリーグ, 9節
      WiZink センター
     11/19/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

    Siguiente

    ユーロリーグ21:00レアル・マドリードvsヒムキ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

Atlético de Madrid - Real Madrid

セルヒオ・ラモスがシーズン最多得点の自己記録を更新

動画を見る

ニュース | 09/02/2019

「この先もまだたくさんのポイントを賭けた戦いがあり、リーガはまだこれから」とキャプテン。シーズン11点とし、国内リーグの出場試合数でカマーチョに並んだ(414試合)
セルヒオ・ラモスがダービーでPKを決め、今シーズン11得点とした。これによりキャプテンは2016/17季の10点を上回り1シーズンの自己最高得点を更新した。今シーズンのラモス の得点は、リーガ(6点)、国王杯(3点)、クラブワールドカップ(1点)、UEFAスーパーカップ(1点)。さらにPKキッカーとして手堅い実績を残しており、担当した8本を決めている。残る3点はヘディングで決めたもの。

またアトレティコ戦でラモスリーガ出場試合数でも歴史を作った。通算414試合でプレーしたキャプテンは国内リーグでカマーチョの記録と並び、クラブ歴代8番目に多く出場した選手となった。選手は2005年9月10日、サンティアゴ・ベルナベウでのセルタ戦でデビューし、自身クラブで14シーズン目を過ごしている。さらにこれまで59点を決め、4度国内リーグのタイトルを勝ち取っている。

歴代ランキング
クラブ歴大のリーガ出場試合ランキングのベスト10は以下の通り。ラウール(550試合)、サンチス(523試合)、カシージャス(510試合)、サンティジャーナ(461試合)、イエロ(439試合)、ヘント(427試合)、ピリ(417試合)、ラモス、カマーチョ(414試合)、 ミチェル(404試合)。

ラモス: 「僕らは目標を達成した」
「個人個人でそれぞれ意見があるし、その全てが尊重されるべき。僕らは目標を達成した。それはここで勝ち、長い間遠いところにあった2位に浮上して、首位チームとの差を縮めるということだった。全体的にみてレアル・マドリードは各ラインで非常に完成度の高い試合をした。それは単に攻撃面だけではなく、守備面でもほどんどスペースを与えず、相手に可能性を譲らなかった。最終的に試合結果はとても妥当なものだと思う」。

僕らはあらゆる面で非常に完成度の高い試合をし、結果はとても内容に相応しいもの

「どういう相手、ピッチなのかということは分かっていた。ファンが後押ししてくるってこともね。相手は前線からプレッシャーをかけ、たくさんのチャンスを作ったが試合は90分あり、時間を加減しなければならず、僕らは賢く、完成度の高い試合をした」。

PK
「喜んでこの責任ある役目をやっている。ハーフタイムを前にリードするという意味で重要な意味があった。今後もこういったシーンがたくさんあり、この流れが続くことを願っている」。

VAR
「主審は、彼に対して言われたことを決して言ったりしない。VARは決定を手助けするものであり、サッカーがより正当であるため存在する。時間がかかるのは好ましくないが、限られたプレーで起こることで、チェックすべき。僕は賛成の立場。体が冷えることになるけど、僕は正当なものだと思う」。

リーガの優勝争い
リーガ優勝はまだこれから。この先たくさんのポイントを賭けて戦う。あらゆる相手に苦しめられるし、有名じゃないチームが不可能だって思われたピッチでポイントを稼いでいて、僕らは3大会を狙って戦う。僕らにはリーガ優勝へのモチベーションがある。なぜならバランス、安定感を競うもので、リードを手にしているバルセロナにプレシャーをかけて行かなければならない」

検索