EmiratesAdidas
Estadio Santiago Bernabéu

レアル・マドリード、世界で最も収益の多いサッカークラブランキングで12度目のトップに

ニュース | 24/01/2019

ロス・ブランコスはデロイトが発表した“フットボール・マネーリーグ”の情報によると、前年度よりも7,600万ユーロ多い7億5,100万ユーロの収益を上げている
レアル・マドリードが前年度よりも7,600万ユーロ、2015/16シーズンよりも1億3,100万ユーロ多い7億5,100万ユーロの収益を得て、コンサルティング会社デロイトが2017/18シーズンの財務情報を分析した後に発表したフットボール・マネーリーグのレポート第21版により、世界で最も収益の多いサッカークラブランキングで12度目の首位になった。

レアル・マドリードデロイトによると「マーチャンダイジング、スポンサー、プレシーズンのツアーにより5,500万ユーロを増やした商業収入の継続的な成長」により、2位のクラブと6,000万ユーロ以上の差をつけ再び首位に返り咲いたのである。商業やスポーツマーケティングの収益が複数の商業契約により3億5,600万ユーロに達している。
Gráfico Deloitte
レアル・マドリードの入場料収入は昨シーズンよりも5%多い1億4,300万ユーロだった。一方、放映権収入とUEFAチャンピオンズリーグの項目では、リーガ・エスパニョーラの放映権収入がここ3年間実質的に固定されたままで、プレミアリーグで分配されているイングランドのクラブよりも受け取る金額がはるかに低いにもかかわらず、昨シーズンよりも6%多い2億5,100万ユーロの収益を上げている。

デロイトは、ヨーロッパで最も収益の多い20クラブが昨シーズンよりも4.8%多い83億ユーロを超える収益を上げたことを指摘している。このグループの中にはヨーロッパで最も強大なリーグを持つ5カ国のクラブだけが入っている。イングランドが最も多く(9クラブ)、イタリア(4クラブ)、ドイツ(3クラブ)、スペイン(3クラブ)、フランス(1クラブ)がこれに続いている。
 
順位 クラブ 収入( 百万 €)
17/18シーズン

1 レアル・マドリード 750.9

2 FCバルセロナ 690.4

3 マンチェスター・U 666

4 バイエルン・ミュンヘン 629.2

5 マンチェスター・C 568.4

6 パリ・サンジェルマン 541.7
7 リバプール 513.7

8 チェルシー 505.7

9 アーセナル 439.2

10 トッテナム 428.3

11 ユベントス 394.9

12 ドルトムント 317.2

13 アトレティコ・マドリード 304.4
14 インテル・ミラノ 280.8
15 AS ローマ 250

16 シャルケ 04 243.8
17 エバートン 212.9

18 ミラン 207.7

19 ニューカッスル 201.5

20 ウェストハム 197.9

Buscar