EmiratesAdidas
Real Madrid

公式声明:ロペテギ監督解任に関して

29/10/2018

レアル・マドリードC.F.役員会は2018年10月29日会議を開き、ジュレン・ロペテギ監督とクラブとの契約解除で合意したことをこの場でお伝えします。
 
この決断は最高レベルの責任から採択されており、今シーズンのすべての目標が達成可能な現時点でトップチームの現状を立て直すことを目的にしたものであります。
 
クラブ役員会は今日までの結果はクラブのこれまでの歴史にもなかったものであり、次のバロンドール候補8名を揃えたレアル・マドリードメンバーのタレントを発揮出来ていないものであると理解しています。
 
クラブはジュレン・ロペテギ監督とそのスタッフの仕事とこれまでの働きに感謝しており、彼らのキャリアが今後幸運に満たされるものになることを祈っています。
 
暫定的にサンティアゴ・ソラーリが監督を務め、明日火曜日からトップチームを指揮します。
Buscar