EmiratesAdidas
Real Madrid - Levante

マルセロ:勝利のために全力を尽くす

ニュース | 20/10/2018 | Bárbara Jiménez

「火曜日流れを変えるチャンス、サポーターに喜びを与える機会がある」とルーカス・バスケス
 レバンテ戦後、マルセロとルーカス・バスケスがメディアの質問に応対した。セカンドキャプテンは「今日、自分たちがした最悪な試合ではない。良いプレーもしたけど、ボールが入ろうとしなかった。自信を取り戻すことが大事だし取り組みを続けていかないといけない。これだけのシュートを放ちながら、1本しか決まらないのは難しいこと。ともかく試合に勝つためにしっかりと頭を上げていないといけない」とコメント。
 
「ゴールを決めるのに苦労している。今日レバンテは多くのことをしていない。自分たちのミスから2得点を決めただけ。少なくとも引き分けを目指したし、そのために全力を尽くした。全力を尽くしたから試合後は力尽きた。勝利に相応しいプレーをライバルよりも見せたと思う。レアル・マドリードでプレーすることはいつでもプレッシャーがつきまとうものだし,負けた時は取り組みを続け、上を向いて前に進んでいかないといけない」

マルセロ:自分たちは全力を尽くした
 

「監督と共に自分たちはいる。監督は物事をはっきりと言うし、選手との距離もとても良いものだ。記者がベニテスの時にしたように今シーズンのここまでの働きを話すことは公平なことだとは覆わない。監督が集中して仕事の出来る状況を与えないのは良いこととは思わないし、他の監督、他のFWが必要だという話をするのはバカげたことだ。今の状況は顔をあげて練習、プレーをすることで解決するもの。勝利のために自分たちは全力を尽くす」
 
ルーカス・バスケス:落ち着いた状況と仕事をすることが大事
「勝利のため状況を変えるために全力を尽くした。けど小さなミスで負けてしまった。火曜日に状況を変える、全力を尽くしてサポーターに喜びを与えることの出来る機会がある。結果は望んだものではないし公平だとは思わない。何よりも作り出したチャンスの数から言ってもね。今日のようにチャンスを作り続ければ勝利はやってくる。チームは監督、選手ともに一致団結しているし、ロッカールームは一蓮托生。一つの道を皆が見ている。明日火曜日の試合に向けて準備をスタートする。ジュレンはどこにいるかわかっているし、全員が感じているプレッシャーをわかっている」
 
「サポーターには状況を変えるために厳しく取り組んでいくことを誓うし、これまで通りに応援しサポートを続けてほしい。2つの小さなプレーで2失点をした。3本のシュートが枠に当たり、多くのチャンスが入らなかった…落ち着くことが大事だし大げさにすることなく働くことが大事だ」

検索