EmiratesAdidas
Sevilla - Real Madrid

3-0: サンチェス・ピスフアンでの躓き

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 26/09/2018 | Javier García

レアル・マドリード、リーガ無敗記録を続けられなかったが、気持ちを既にダービーに切り替え
 
  • リーガ
  • 6節
  • 26/09/2018
サンチェス・ピスフアン
3
0
レアル・マドリードはリーガ無敗の流れをサンチェス・ピスフアンで失った。前半に3得点を決めたようにセビージャの試合序盤の高い決定力の前に苦しみ、手にしたチャンスをものにすることが出来なかった。ホームチームは序盤から高いリズムのプレーを仕掛け、ファーストプレーでアンドレ・シウバのシュートをクルトワがセーブしなければいけなかった。
 
前線の選手たちの力を引き出すことをチームは目指したが、アンダルシアのチームが先に危険な場面を生み出し17分に先制点を決める。ヘスス・ナバスがアシストし、アンドレ・シウバがエリア内で決める。4分後、カウンターから2点目を決められる。クルトワはヘスス・ナバスのシュートをストップしたが、こぼれ球を再びアンドレ・シウバに押し込まれてしまう。
 
ベイル、ポスト直撃弾
リアクションを見せなければいけない。23分、ベイルが二人のDFを交わしてエリア付近から放ったボールはポストを直撃。続いてクロースがロングシュートを放つものの枠から外れていく。セビージャもフランコ・バスケスがバー直撃のシュートを放ち打ち合いに応酬するが、39分に追加点が生まれる。50/50のボールをバネガがフリーのベン・イェデルにつなぎ、フリーのフランス人FWが3点目を決める。ロス・ブランコスは決して諦めることなく、相手陣内へ攻めて前半を終える。ベイルがハーフタイム前最後のプレーで得点差を縮めるチャンスを手にしていた。
 
取り消されたモドリッチのゴール
ロッカールームから戻ってきた後、レアル・マドリードはラインをあげていく。55分、モドリッチがゴールネットを揺らすが、主審はVARの判断からオフサイドを確認しゴールを認めない。クロアチア人MFは次のプレーでもゴールを狙うが、ヴァツリークがストップする。サラビアのシュートを止めるため、クルトワは体を大きく伸ばしたセーブを見せなければいけなかった。ロペテギはルーカス・バスケスマリアーノを投入。マドリードは前半よりも良いプレーを後半見せ、ベイルもゴールを探し続けた。ウェールズ代表FWは1対1のチャンスを手にしたが、ここはセビージャGKが勝利。このチャンスの後にもベイルはシュートを放つが枠を外れていく。交代枠を3使った後、マルセロが負傷からピッチを後にする。数的不利となったことがこの試合の勝敗を決定づけた。今はダービーについて気持ちを切り替えないといけない。
Buscar