EmiratesAdidas

Real Madrid - Juventus

3-1: アセンシオのドブレテでユベントスに勝利

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 05/08/2018 | Alberto Navarro | 写真: Ángel Martínez/Helios de la Rubia

ベイルがゴール正面からのスペクタクルなシュートで今季初得点、イタリアチャンピオンを上回った
  • インターナショナル・チャンピオンズ・カップ
  • 親善試合
  • 05/08/2018
フェデックスフィールド (ワシントン DC)
3
1
レアル・マドリードが相応しい形でプレシーズン2戦目に勝利した。12分カルバハルのオウンゴールで難しい展開になったが、以降は前半終了まで試合を支配。25分に同点機を得たがエリア内からベイルが放ったシュートはゴールの枠を捉えなかった。4分後にはイスコが得点を狙ったがこれもわずかにゴールを逸れた。

マドリディスタスはその後も攻め続け、39分に成果を得る。ロペテギ監督の戦術を象徴する高い位置からのプレッシャーによりセバージョスがボール奪取、ベイルがゴール前でボールコントロールすると2タッチ目は破壊力と精度の高いキックが炸裂。ユベントスGKのシュチェスニーが体を投げ出すもゴールを防ぐことができなかった。ロス・ブランコスはリードを手にハーフタイムを迎えることも可能だった。42分、レギロンが中へ切り込み右足でシュートを放ったが相手GKが好セーブで防いだ。
 

レアル・マドリードが後半スペクタクルなプレーぶりを展開

後半からはオドリオソラ、ビニシウス、アセンシオ、ルーカス・バスケス、ジョレンテカルバハル、ベイル、ベンゼマ、イスコ、クロースに替わって出場。奇しくも途中出場の2選手が欧州チャンピオンに勝ち越し点をもたらす。この上なく早いカウンターでビニシウスが鮮やかなアシスト、アセンシオがダイレクトタッチで華麗なゴールを決めた。

アセンシオがドブレテ達成
リードを奪ったマドリードは攻撃の手を緩めずイタリアチーム守備陣の急所を探し続けた。56分、ルーカス・バスケスアセンシオへパス供給、見事なコントロールでベナティアを交わすとトーキックのシュートでシュチェスニーを破った。途中出場からわずか11分でスペイン代表選手がドブレテを達成した。

ユベントスは2プレー連続で点差を縮めることができたがルニンが巨大な壁となりまずカンセロのシュートを防ぐと、FKからゴール前に抜け出したキエッリーニとの1対1の場面も防いだ。レアル・マドリードに新加入のゴールキーパーは81分、ベルナルデスキのシュートに対しても素早い反応を披露した。こうしてプレシーズン2戦目でレアル・マドリードが勝利。次回は水曜日にメットライフ・スタジアムでのローマ戦。米国滞在での最終戦になる。

Buscar