EmiratesAdidas
Leganés - Real Madrid

0-1: アセンシオ、国王杯準決勝進出を引き寄せるゴール

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 18/01/2018 | Javier García

レガネスとの第1戦、アセンシオのゴールでレアル・マドリードは勝利、来週水曜日のサンティアゴ・ベルナベウが準決勝進出を決める舞台に
  • 国王杯
  • ベスト8 (第1戦)
  • 木, 18 1
ブタルケ
0
1
引き分けに終わる流れであり、来週水曜日のサンティアゴ・ベルナベウで均衡を破る戦いになると思われた。だが、今回、レアル・マドリードはゴールを決めて試合終了間際に勝利を手にした。両チームにチャンスが訪れていた拮抗した試合。アセンシオが89分にこの試合唯一のゴールを決め、ジダン率いるチームにアドバンテージを与えた。国王杯決勝に到達するまでの関門は後3つとなった。
 
試合開始からレアル・マドリードは明確な試合の支配者だった。チームはボールを動かしレガネスの堅固なDFラインを突破しようとする。だが、悪いニュースがレアル・マドリードに。バジェホが序盤に負傷しナチョと交代する。少しずつジダン率いるチームはレガネスゴールへと迫っていく。23分、バランのヘディングシュートは枠を大きく超えていった。34分、コバチッチがルベン・ペレスからボールを奪い、前半一番のチャンスを掴んだがシュートはゴールを外れる。前半が終わるまでカルバハルとアセンシオが新たにチャンスを作ったものの、枠を捉えることが出来なかった。

1月24日21時30分(日本時間1月25日5時30分)、サンティアゴ・ベルナベウで第2戦が行われる

 攻撃面であまり効果的でなかった前半と変わり後半、両チームとも更にギアを上げた展開に。前半カシージャを脅かすことのなかったレガネスだが、58分にナランホのシュートで初めてロス・ブランコスの守護神を脅かす。その直後にもガリターノのチームはFKのチャンスからレアル・マドリードのゴールを襲う。マルコス・ジョレンテのクリアは完全ではなく、バーがチームを救った。
 
撃ち合い
モドリッチとイスコを投入しジダンは中盤での支配力を強くする。終盤、戦術的な展開は影を潜めていき撃ち合いに。72分、ルーカス・バスケスが右サイドからチャンスを掴むもののフィニッシュを欠く。レガネスもボーヴュがカシージャに再び大きな仕事を強いる。撃ち合いは続いていき89分にこの試合唯一のゴールが生まれる。テオ・エルナンデスの左サイドのクロスからDFとのポジショニングに勝利したアセンシオがレガネスゴールに豪華な左ボレーを叩き込み、レアル・マドリードが勝利を手にした。

検索