EmiratesAdidas
Real Madrid - Eibar

3-0:マルセロがエイバル戦の勝利を締めくくるスーパーゴールを記録

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 22/10/2017

レアル・マドリードはパウロ・オリベイラのオウンゴールの他、アセンシオとマルセロのゴールでリーガ4連勝を達成
  • リーガ
  • 9節
  • 日, 22 10
サンティアゴ・ベルナベウ
3
0
レアル・マドリードが強さを発揮し、終始支配したエイバル戦に勝利した。ジネディーヌ・ジダン監督率いるチームはエイバル相手に快勝しリーガ4連勝を達成するために、高い攻撃力を披露した。アセンシオとイスコのコンビネーションが前半チームを引っ張り、後半のベンゼマの好プレーがマルセロの素晴らしい3点目をサポートした。

火曜日に行われたチャンピオンズリーグのトッテナム戦スタメンから5選手を入れ替えて臨んだロス・ブランコスは最初から相手ゴールに迫る。そして開始わずか2分後、アセンシオの素晴らしいアクションがイスコのGKドゥミトロビッチとの1対1のチャンスを作るが、そのシュートはセーブされた。その後、スコアが動くのに18分まで待たなければならなかったが、アセンシオが右サイドから入れたクロスを、セルヒオ・ラモスと競ったパウロ・オリベイラが頭でオウンゴールを記録した。

2点目
1-0にしたレアル・マドリードは、ほとんどカシージャが脅かすことがなかったエイバル相手に試合をコントロールし、イスコとアセンシオの動きがジダンのチームの中で特に際立った。そして両選手が2点目の主役になる。時計の針が30分を過ぎる前、イスコが左サイドからクロスを入れ、アセンシオが点差を広げる見事なシュートを右隅に流し込んだ。これによりチームは2-0の大きなアドバンテージを得てハーフタイムを迎えている。

アセンシオがリーガのチーム得点王に

ハーフタイム後、ロス・ブランコスが早々に試合を決めるためにピッチに戻った。しかしキックオフ直後同様、イスコがドゥミトロビッチとの1対1を迎えるが、そのシュートは再び防がれる。後半はモドリッチがチームの指揮を執り、枠を外したペナルティエリア外からのシュート後、クリスティアーノ・ロナウドがチームの3点目を決める絶好のチャンスを演出した。しかしそのシュートは失敗に終わっている。

マルセロのスーパーゴール
時間が経過するもスコアは動かなかった。しかしレアル・マドリードは点差をキープして試合を支配し、守備で苦しむこともなかった。すでにベンゼマを途中出場させたジダンはさらに、チームをリフレッシュさせるためにルーカス・バスケスとマルセロを投入した。そしてマルセロの素晴らしいプレーが、生かし切れなかったクリスティアーノ・ロナウドのゴールチャンスを作ったが、それは3点目の前置きに過ぎなかった。82分、テオとマルセロと連携したベンゼマの好プレーが、マルセロのスーパーゴールをサポートした。アウェー3連戦を目前に控えたチームはそのままサンティアゴ・ベルナベウで快勝し、今週木曜日のフエンラブラダ戦で国王杯をスタートする。

検索