EmiratesAdidas
Juventus - Real Madrid

クリスティアーノ・ロナウド、決勝のMVPに選出

ニュース | 03/06/2017

「僕らはこの記録に相応しい。印象に残るシーズンになった」とポルトガル代表選手
世界最高選手がタイトル獲得に際し再び決定的な存在になった。1−4とユベントスに勝利した試合でクリスティアーノ・ロナウドがチャンピオンズリーグ決勝のMVPに選ばれた。20分にカルバハルのパスを受けて先制点をマーク。カゼミーロの勝ち越し点の3分後となる64分にはモドリッチのパスから3点目を決めた。

ポルトガル代表選手は試合後、幸福感を露にした。「僕らにこれ以上なく相応しい記録。とてもうれしく思っている。ジダン監督は僕らのことをとても信頼してくれ、とても良いチームだということを分かっているからこそ僕らはそれを証明することができた。印象に残るシーズンになり、最後にチャンピオンズリーグに優勝し、新たな記録を達成してとてもうれしい。個人レベルではとても良い形でシーズン終盤を迎えることができた。そうなるように準備してきた。僕らは勝利を勝ち取り、最高のチームだということを証明した」。

アレックス・ファーガソンから表彰
記者会見場で元マンチェスター・ユナイテッド監督がロナウドにMVPのトロフィーを手渡した。「特別なシーズンになった。リーガとチャンピオンズリーグを勝ち取ったのだから僕らは素晴らしいチーム。チームの状態は並外れていて、個人レベルでも同様。終盤に良い状態でいられるように準備し、重要なゴールを決めることができた。とてもうれしいし幸せ」。

「とても力が拮抗した試合だった。ユベントスは前半良い形で試合に入り、チャンスを作った。しかしレアル・マドリードは後半とても良かった。僕らの中盤はとても良く守備陣も積極的で、試合コントロールからの自然の流れとしてゴールが生まれて行った。今シーズンのレアル・マドリードで最高の後半の中の1つだった」。

大きな功績
「チャンピオンズリーグ優勝というのはいつだって勝ち取ることが難しく、ここまで大会を通して3失点しかしていないチームとの対戦なら尚更。だけど今日僕らは4ゴールを決めた。並外れたシーズンになった。僕らはシーズン2冠を勝ち取り、数字がその実績を証明してくれる。僕はキャリアの中で最高の瞬間にいると感じている」。

ファンのサポート
「リーガ、チャンピオンズリーグともにシーズン当初から僕らを支えてくれたファンにとても感謝している」。

ポルトガル代表選手のエキジビションは個人レベルでも素晴らしいもので、今大会12得点としチャンピオンズリーグ5年連続の最多得点選手になった。チャンピオンズリーグの歴代最多得点選手は引き続き記録を更新し続けている。3大会の決勝で得点を挙げた初の選手で、さらにクラブ12回目の欧州制覇は選手にとって4回目の同タイトル獲得となった。

Buscar