EmiratesAdidas
Real Madrid - Las Palmas

45試合連続得点の新記録

動画を見る

ニュース | 01/03/2017

前試合で並んでいた1942−1944年のバルセロナの記録を上回り単独トップに
レアル・マドリードがUDラス・パルマス戦で3ゴールを決め、公式戦で45試合連続得点とした。ロス・ブランコスはこうして1942年11月から1944年2月までにバルセロナが記録した記録を上回った。ジダン監督率いるチームは2016年4月26日のチャンピオンズリーグ、マンチェスター・シティ戦(0−0)以降、1試合も欠かさず相手ゴールを破っている。

マドリードは昨シーズン最終の5試合、さらに今シーズンに入ってからの40試合のすべてでゴールを挙げている。この間の成績は31勝11分3敗。さらに通算11回目となるチャンピオンズリーグ優勝、2度目のクラブワールドカップ制覇、3回目のUEFAスーパーカップを獲得している。
 
リーガ記録
UDラス・パルマス戦での得点は同時に国内リーグのクラブ記録樹立にもなった。ロス・ブランコスはクラブ史で初めて36試合連続得点とした。これまでの最高記録は1951/52シーズンから1952/53シーズンにかけての35試合連続だった。
検索