EmiratesAdidas
Real Madrid - Deportivo

ベイル: 「ゴールを決めるのは素敵なことだけど、一番大事なのは勝利」

動画を見る

ニュース | 09/01/2016

ウェールズ人選手は自身マドリードでの50勝目の試合で‘ハットトリック’を達成。
レアル・マドリードはデポルティーボを相手に2016年最初の勝ち点3をゲット、ベイルにとってはロス・ブランコスでのリーガ50勝目となった。ウェールズ人選手はチーム加入3シーズン目、出場72試合でこの数字に到達した。「ゴールを決めるのは素敵なことだけど、一番大事なのは勝利であり、できるだけ良い形でチームが勝つのを手助けすること」と話した。

「勝ち点3を取り、とても重要な勝利だったからすごく幸せ。自分は良い試合をした。今はしっかり練習を続けなければならず、今後勝ち続けると確信している」

監督交替
「ジダンが偉大な選手だったことは誰もが知っていて、監督でもきっとそうなると思う。まだ練習指揮の回数は少ないけど、僕たちはプロフェッショナルで、すべての試合、すべてのタイトルを勝ち取るように取り組んでいる。これまでやってきたことを続けていくべき。何も変わっていないし、今日違ったことは何もなかった」

3シーズン目
ベイルは2013年9月14日、マドリガルで行われたビジャレアル戦(2−2)でデビュー。レアル・マドリードとともにチャンピオンズリーグ1、クラブワールドカップ1、欧州スーパーカップ1、国王杯1を勝ち取っている。今季はリーガで12点を挙げて8勝。さらにデポルティーボ戦の3ゴールでレアル・マドリードでの公式戦通算得点が50を超えた(計51。うち40がリーガ得点)。
検索