EmiratesAdidas
Real Madrid - Paris Saint-Germain

1-0: マドリード、CL決勝トーナメント進出

ギャラリーを見る動画を見る

マッチレポート | 03/11/2015

欧州大会でのナチョの初ゴールが、PSG相手の重要な勝利につながる。
 
  • チャンピオンズリーグ
  • 4節 (グループリーグ)
  • 火, 03 11
サンティアゴ・ベルナベウ
1
0
レアル・マドリードがCL決勝トーナメント出場を決めた。PSGから大事な勝利を挙げたチームだが、この勝利はグループリーグA組単独首位に立ったことからも2倍の価値がある。残り2試合で1勝を手にすれば、グループリーグを首位で突破することが決まる。アウェーのシャフタール戦、もしくはベルナベウでのマルメ戦でそのチャンスが訪れる。

前半、フランスのチームはロスタイムのカバーニのチャンス(バランがライン際でクリア)のようにより多くのチャンスを手にしたが、レアル・マドリードが決定力の高さを見せつけ、妥当な時間にしっかりと先制点をあげることに成功した。

ナチョがピッチに
負傷したマルセロに代わり32分にナチョがピッチに。この交代が今日の試合の鍵となった。というのも、交代から3分後にこの試合唯一のゴールが生まれたからだ。エリア外からクロースがシュートを放つと、相手DFに当たりボールは左に流れる。ボールが流れた先には、諦めずにしっかりと走り込んでいたナチョが。利き足ではない左足でダイレクトで下部組織出身DFが合わせると、ボールは無人のゴールへと吸い込まれた。

レアル・マドリードは今季のCLで唯一無敗のチーム。

レアル・マドリードは今季のCLで唯一無敗のチーム。
後半も少ないチャンスだったが、イスコが2点目のチャンスを掴んだ。56分のイスコのシュートはダビド・ルイスの背中に当たり、トラップを脅かすが、PSGの守護神はなんとかボールを搔き出した。再びスペイン代表MFの足下からチャンスが生まれる。73分、ダニーロのクロスをイスコがダイレクトで合わせる。だが、ここもトラップが体を張りCKに。

動かないスコアボード
引き分けを目指すPSGはラインを上げ、マドリディスタはその裏のスペースを狙う。ナチョが81分に裏を取りクロスを上げる。モドリッチがスルーでつなぎクロースが1対1のチャンスを掴む。だが、トラップがゴールを許さない。フランスのチームは89分に好機をつかむ。ディ・マリアのFKはバーを直撃。レアル・マドリードは欧州の5大リーグの中で唯一無敗のチームの座を守り、決勝トーナメント出場のチケットを手にした。

全ての情報へレアル・マドリード - パリ・サンジェルマン
Real Madrid Sevilla FC
検索