EmiratesAdidas
background

リーダーであり続けるための大きな挑戦

マドリディスモの本拠地はファンにとっての快適さと利便性を向上させると同時に、特別な経験をもたらすことになる

21世紀のスポーツ産業の新しい要求に我々のスタジアムを適応させる

2000年以降、我々はスタジアムの継続的な改修に2億5600万ユーロを投じており、マドリディスタにとって常に最高のホームとなっている。これは我々の家。我々の決して満足することのない精神は、マドリードのファンが世界で最高のスタジアムを楽しむことができるよう、この方針に沿って働き続けることを我々に強いている。

サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムはこれまで、現在、そして将来とレアル・マドリードの原動力の1つであり続ける。クラブがその歴史を通して成長することを可能にした絶え間ない改修に専念し、21世紀のサッカーの世界をリードし続けることを可能にする根本的な挑戦に直面する時が来た。この改修により直接収入を増やし、ビジネスモデルを最適化することができる。
 
ファンにとって唯一となる経験
サンティア・ゴベルナベウ・スタジアムは、安全性と快適性に対する新たな要求と娯楽としてのスポーツイベントの要件の進化に適応する必要がある。ソシオとファンはスタジアムを訪れる度に唯一となる経験をすることになる。主な目的は、この地域のアクセシビリティと快適さの最高レベルでの基準と、スタジアムに来るファンやソシオの生活をより魅力的にするレストランや会議エリアを調和させることになる。
 
新たな収入源
改修の主な目的の1つは、クラブがスポーツ業界をリードし続けるための新しい収入を得ること。そのため柔軟な多機能エリアを通じてサンティアゴ・ベルナベウを365日使用することで、試合当日をより良くする一方、試合のない日にスタジアムのさまざまなエリアを楽しむことができる新しいオペレーティングモデルをか作り上げる。
 
デジタル革命
サンティアゴ・ベルナベウのデジタル化への確固たる取り組みは、スタジアムを技術プラットフォームに変え、世界中のソシオやマドリディスタといつでも交流できるようにする。それはファンが接続環境にあり、インタラクティブなプラットフォームによって提供されるすべての利点を享受できる場所になる。

eSports用のスペースが設けられ、スタジアム内に壮大な360度ビデオスコアボードが設置される。

それはデジタル化されたサンティアゴベルナベウであり、最新技術とオーディオビジュアルメディアへの対応がスタジアムの各所に存在することになる。例えばファンは自分の席から、オーディオビジュアルおよびインタラクティブな体験にアクセスできる「セカンドスクリーン」と呼ばれるライブマッチのクラブ独自のコンテンツを、携帯電話やタブレットで楽しむことができる。
 
環境保全に配慮したプロジェクト
サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムの改修プロジェクトでは環境を考慮した取り組みがなされている。すべてのスタジアム施設の改修はエネルギー効率基準を適用して行われる。

屋根の完全な構成は、外部に向けて暗示される騒音と光害の低減と、使用される半透明の材料の両方により、より高い内部光度と人工エネルギー消費を削減する可能性を達成するための環境の持続可能性への取り組みになる。
 
マドリード市への利益
サンティアゴ・ベルナベウの改修は単にクラブにとって良いものではなく、それはマドリード市にとっても同様。スタジアム周辺の目覚ましい改善は、マドリード全市民と訪れる人々に利益をもたらす。このプロジェクトは周囲の6万6700m²の再開発と整備により、スタジアム近隣の都市環境を改善し、カステリャーナ大通りに20,000m²以上の大きな滞在型広場と、パドレ・ダミアン通りの角に5,500m²の広場が作られ、ラファエル・サルガド通りが歩行者専用道路に変わる。

世界最高のスタジアム

Un estadio de leyenda

伝説のスタジアム

1947年以降、ここはすべてのマドリディスモの夢と希望を現実のものにしてきた

インフォメーション
En el corazón de Madrid

マドリードの中心で

絶好のロケーションにあるため、プエルタデルソル、空港、またはアトーチャ駅から数分と絶好の立地条件にある

インフォメーション
Así será el estadio Santiago Bernabéu

21世紀のサンティアゴ・ベルナベウ

すべてのアクションは観客の経験をより良いものにするため、新しい収入源を大きくすることを目的としている

インフォメーション
検索