EmiratesAdidas

レジェス フェリペ レジェス

2004 · 2021
出生地
Córdoba
生年月日
16/03/1980

マドリード・バスケットで記録ずくめの選手

レアル・マドリードで最も成功を収めた時代のキャプテン、フェリペ・レジェスは獲得可能な全てのタイトルを勝ち取りバスケットボール界で記録ずくめの選手となった。犠牲と取り組み、努力とレベルの高さがこのパワーフォワードの特徴を語る上で的確に要約する言葉になる。常に模範的で、クラブを象徴する存在であり続けた。この部門で誰よりも多い出場試合数を誇り、4桁に到達した唯一の選手となっている(1046試合)。

24歳だった2004-05季に前所属エストゥディアンテスからレアル・マドリードへ加入。2004年、スーパーカップのタウ・ビトリア戦でデビューし、以降ヨーロッパ最高のチームで遺産を築いて来た。加入初年にリーガ優勝を果たし、17シーズンで23タイトルを獲得。内訳はユーロバスケット2回、インターコンチネンタルカップ1回、リーガ7回、国王杯6回、スーパーカップ6回、ULEBカップ1回Tなっている。

その名はマドリードのレジェンドの中だけではなくACBの歴史の中にも記されている。同大会で最多試合出場(824試合)と最多リバウンド奪取(4725)の選手としてキャリアを終えた。リーグではポイント数、リバウンド数、ボール奪取数、評価、出場時間、2ポイントショット数、被ファール数が最も多いレアル・マドリードの選手となっている。ユーロバスケットではオフェンス・リバウンドで歴代最高であり、ノベナデシマの優勝を果たした時にキャプテンを務めた。

ジュニアで金メダルを勝ち取った年代の一員で、スペイン代表でも歴史を作っている。国際試合に236回出場し、世界選手権1回、オリンピックで金メダル3回、銀メダル2回、欧州選手権で銅メダル、ジュニア世界選手権優勝1回、ジュニア欧州選手権金メダル、U20欧州選手権で銅メダルを獲得した。フェリペ・レジェスは歴史上で最も偉大なスペイン人選手の一人であり、レアル・マドリード・バスケットの象徴の一人である。


獲得タイトル

2 ユーロバスケット
1 インターコンチネンタルカップ
7 リーガACB
6 国王杯
6 スペインスーパーカップ
1 ULEBカップ
1 世界選手権金メダル(2006年)
3 欧州選手権金メダル(2009年、2011年、2015年)
2 欧州選手権銀メダル (2003年、2007年)
1 欧州選手権銅メダル(2001年)
1 北京五輪銀メダル (2008年)
1 ロンドン五輪銀メダル(2012年)
1 リオ五輪銅メダル (2016年)
1 世界選手権金メダル(1999年)
1 ジュニア欧州選手権金メダル(1998年)
1 U20欧州選手権銅メダル (2000年)

検索