1. Close
    リーガ・エンデサ33節
    Live the match inWiZink センター
    レアル・マドリレアル・マドリ
    vs
    バレンシア・バスケットバレンシア・バスケット
    試合情報
    リーガ・エンデサ, 33節
      WiZink センター
     05/21/2019
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwittergoogle +

    Siguiente

    リーガ・エンデサ21:00レアル・マドリvsバレンシア・バスケット

    前へ
  2. Close
    Classic Matchコラソン・クラシック・マッチ 2019
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリード・レジェンズレアル・マドリード・レジェンズ
    vs
    チェルシー・レジェンズがこのスポチェルシー・レジェンズがこのスポ
    試合情報
    Classic Match, コラソン・クラシック・マッチ 2019
      サンティアゴ・ベルナベウ
     06/23/2019

    シェアfacebooktwittergoogle +

EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

    レアル・マドリード基金はこのクラブの歴史と遺産センターを運営しています。ここには数千点におよぶ文書、グラフィック、音と映像の資料のほか、トロフィー、フラッグ、メンバーシップカード、ポスターなど、様々なアイテムが展示されています。
     
    同センターの最大の目標は、最新のテクノロジーを利用した壮大な資料館を創ること。クラブへの興味をさらにかき立てるだけでなく、識者や学生、リサーチャー、レアル・マドリードのファンとクラブ会員に、それぞれが望む情報を提供します。
     
    現在展示しているのは、トロフィー、フラッグ、ポスター、録音・録画資料、絵画、メダル、スライド、写真、本、出版物など、21万点を超えます。
     
    歴史と遺産センターは現在、下記の役割を果たしています。
     
    ・レアル・マドリードの歴史的遺産の記録資料の保管所
    ・マドリードのコレクションの寄贈や貸し出しの受け口
    ・クラブ組織の展示物の保管所
    ・レアル・マドリードの内部メディア(テレビ、ウェブサイト、雑誌、ベルナベウ・ツアーなど)を利用して、このクラブの歴史を広めること
     
    ここにある展示物や資料は下記のイベントに使用されてきました。
     
    ・ベルナベウ・ツアー
    ・アルフレド・ディ・ステファノの伝記:『Historias de una leyenda』2010年
    ・ラウールの伝記:『El triunfo de los valores』2010年
    ・『Santiago Bernabéu, un presidente para la historia』展(2008年12月〜2009年6月)総入場者数22万130人
    ・ベルナベウ『Cuna y Alma』展──アルマンサ30周年記念(2008年6月〜2009年6月)総入場者数1万3000人 アルマンサの没後30年式典
    ・レアル・マドリードのトロフィーとポスターの巡回展(2008年3月〜2009年12月)総入場者数20万人
    ・アルフレド・ディ・ステファノへのオマージュ(2008年2月〜9月) 本、エキシビション、文書、彫像
    ・グラナダ、アリカンテ、ブルゴスでの『Pasado y Presente del Real Madrid』展 2008年
    ・サンティアゴ・ベルナベウ・スアジアムの60周年を記念した本やドキュメンタリー(2007年12月)
    ・欧州議会での『La Dimensión Europea del Real Madrid』展(2007年12月)
    ・レアル・マドリードの施設の装飾(サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアム、シウダード・デル・レアル・マドリード、『Palacio Vistalegre』、『Caja Mágica』バスケットボール・アリーナ)
    ・クラブの飛行機『La Saeta』披露式
    ・映画『Real la película』
    ・欧州カップ戦展(2005年)
    ・クラブ会員バッジ披露式
    ・『El Rey de Europa. Historia del Real Madrid de baloncesto』レアル・マドリードのバスケットボールチームの75周年記念書籍
    ・書籍『Cien momentos inolvidables en la vida del Real Madrid』2002年
    ・2007年にアテネで開催されたチャンピオンズリーグ決勝の際に、レアル・マドリードが獲得した5度目の欧州チャンピオンズカップ・トロフィーの貸し出し
    ・エウロペア大学マドリードでのレアル・マドリードの歴史展
    ・相手チームの上層部との会食用の贈答ポスターの複製
     
    受賞と表彰歴
     
    2004─“Silver medal of penitentiary merit 持続的な改悛運動への極めて献身的な働きに贈られる賞
     
    2005─“Christopher Columbus賞 ウルグアイのベッラ・ビスタ・スポーツクラブの功績イベロアメリカン・コミュニティーへのチャリティーを讃え、ミゲル・デ・セルバンテス・デ・モンテビデオ大学から贈られた。
     
    2005─“Silver batonONCEより 近年における障害者への最適な機関に贈られる賞。
     
    2005─“Fundación Pequeño Deseo賞 慢性的な病や快復の見込みの低い病気に苦しむ少年少女の夢を助ける功績を表彰する賞。
     
    2005El Salvador Plaque エル・サルバドルの子供たちに玩具や学校教材、スポーツキットなどのアイテムを買い与える『Give them their smile back』キャンペーンを賞して
     
    2005Fundación ONCE Disabled persons勲章 スポーツを通じた障害者の少年少女の統合教育を賞して
     
    2005─“Máster de OroForo de Alta Direcciónより よりよい社会作りへの貢献を讃えて
     
    2005Asturias Madrid Trophy レアル・マドリード基金のスポーツスクールの働きを賞してマドリードのセントロ・アストゥリアノから贈られた
     
    2007COEから「特別な社会事業」を表彰される
     
    2008Comunidad de Madrid Youth賞 当基金の歴史と若者への取り組みを賞して
     
    2008"El Distrito"から表彰される 教育事業と世界的な統合教育を賞して
     
    2009スポーツにおける結束を表彰する国際賞 “サッカーの平和による各学校の結束(イスラエルとパレスチナ地域)”を賞して
     
    2009スポーツにおける結束を表彰する国際賞のファイナリスト “シエラレオネの少年兵士を精神面と感情面から再統合する学校”を賞して
     
    2009Politécnica de Madrid大学より謝意を受ける スポーツ科学とスポーツ学部との秀逸な特別共同作業を賞して
     
    2010Prodis X Sports Anniversary賞 様々な進取による障害者の統合教育を賞して
     
    2010バークリーズ基金"Spaces for Sport" 勲章 若者にスポーツとチームワークの精神を教える社会統合の学校をアランフエスに設立したことを賞して
     
    2010フエンラブラダ評議会のスポーツ表彰式で勲章と特別な謝意を受ける フアン・カルロス王立大学におけるスポーツにより、統合へのサポートを賞して
     
    2011スポーツと発展基金から賞を受賞 マハダホンダでのバスケットボールを通じた学校統合を表彰する“Second Breaking Barriers in Sport Award”のファイナリストとなったことで
     
    2011Football is More基金より“Corporate Social Responsibility”賞を受ける クラブとレアル・マドリード基金の社会活動を賞して
     
    2011AENOR - ISO 9001 質をともなう管理システムの証書
     
    寄付
    レアル・マドリードは、同基金を通じて、クラブの歴史を再現し、すべてのマドリード・サポーターの記憶を一つの大きなミュージアムにまとめ、誰もがアクセスできる環境を整えてきました。
     
    それを実現させるために、同基金は歴史的なアイテムを所有するすべての人に対して、寄贈や一時的な譲渡、貸し出し(同基金によるデジタル化のため)という形で協力してもらえるように呼びかけてきました。賛同してくれた方々には、彼らの寛大さに謝意を表します。それらの物品はすべてのマドリード・ファンの目にとまることになるのです。
     
    同基金は、すべての寄贈者に、寄贈した物や譲渡した物の証明書を発行しており、すべての物品はクラブ・ミュージアムの展示物となるまで、大切に保管することを約束しています。
     
    いくつかのアイテムはこのミュージアムの永久的なコレクションとなり、それ以外のポスターやフラッグ、文書、写真などは、特定の一時的な展示会などに使用されます。
     
    また、サンティアゴ・ベルナベウ・ジェステ氏の家族のはからいにより、このレジェンドに関連した物品や文書、さらには氏のプライベートの車といったコレクションも寄贈されています。
     
    マドリードの思い出のアイテムをお持ちの方は、ぜひ寄贈をお考えください。あなたの寛大さに感謝します。それらはすべてのマドリード・ファンの目にとまることとなり、あなたはこのクラブの歴史に加担することになるのです。
     
    歴史と遺産センター連絡先
    電話:914532900
    FAX:914532906
    Eメール:patrimoniohistorico@corp.realmadrid.com
     
     
     

    Buscar