1. Close
    Classic Matchコラソン・クラシック・マッチ 2019
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリード・レジェンズレアル・マドリード・レジェンズ
    vs
    チェルシー・レジェンズがこのスポチェルシー・レジェンズがこのスポ
    試合情報
    Classic Match, コラソン・クラシック・マッチ 2019
      サンティアゴ・ベルナベウ
     06/23/2019

    シェアfacebooktwittergoogle +

    Siguiente

    Classic Matchレアル・マドリード・レジェンズvsチェルシー・レジェンズがこのスポ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

    1. 70年代のシウダード・デポルティーバの模型
    2. シウダード・デポルティーバ建築のための70年代に稼働していた機械類
    3. 旧シウダード・デポルティーバでの練習

    レアル・マドリードの最初の練習場は1963年5月18日にオープン。当時、欧州クラブとしては最大のスポーツ施設で、11万平方メートルの敷地面積(現在の面積の9.1%に相当)を有していた。

    この、他に類を見ない規模の練習施設は、歴代の一流選手に使用されてきた。さらにはレアル・マドリード、そしてスペイン代表の最も偉大な選手たちが、ここで技を磨いてきた。

    開設当時に掲げられた理念は今でも変わらず、多くの成果を挙げている練習場だが、今では21世紀にふさわしく、施設は大幅な改善を遂げている。

    施設の進化は、写真を見ると一目瞭然だ。モノクロ写真からはかつての練習場の様子がうかがえる。建設機械をとっても、当時使われていたものと現代式の掘削機では大きく違う。シウダード・レアル・マドリード建設に際しては、91万立方メートル以上の土砂が取り除かれた。

    Buscar