LazoGanadores de Champions LeagueOtro
Liverpool-Real Madrid

アンチェロッティ:「我々のシーズンはスペクタクル」

ニュース. 29/05/2022. Rodrigo Salamanca

「これまでの歴史やファンとの繋がりから、他のチームよりレアル・マドリードでチャンピオンズリーグに勝利するのはより簡単」とレアル・マドリードの監督

リバプールとの対戦でデシモクアルタを果たしたあとカルロ・アンチェロッティ監督がスタッド・ド・フランスの記者会見場に姿を見せた。「このチャンピオンズリーグはより難しいものだった。勝てないとだろうと考えられたことがチームに責任と自信、銭湯精神をもたらした。我々は良い雰囲気を作り出した。個人レベルの高さが違いを見せた。我々はこの大会を勝ち取るに相応しかった。ラウンド16から決勝までとても苦しんだが我々は諦めなかった」。

「我々はとても良い形で試合を遂行した。カギは前線に深みを持たせたこと。後方の4選手はとても良いプレーをした。なぜならリバプールは後方へボールを送らなかったから。相手がプレッシャーを弱めた時、我々は試合をより良い形で進めた。リバプールは今季あまり多くの試合に負けていない」。 
 
クラブとそのファン
「その歴史とファンとの繋がりから、他のチームよりレアル・マドリードチャンピオンズリーグに勝つ方が簡単。彼らは特別なファンで子どもの頃からファンとして生まれる。クラブ組織が特別な存在にしている。4回目目のチャンピオンズリーグ優勝を幸せに思うが、マドリードへの復帰の方がより幸せ。我々はスベクタクルなシーズンを送った。会長、ホセ・アンヘル、良い雰囲気を作り上げた選手たちに感謝を止めることは決してない。
 
チームの自信
「自分たちにあった良い雰囲気を大事に思っている。こういう雰囲気を得るというのは難しいこと。なぜなら時にエゴがあったり、試合に出ないことで不満に思う選手たちもいる。このチームを指揮する容易さと、試合開始が遅れたこの試合へ準備するこのロッカールームの落ち着きは目を見張るものがある。あの瞬間、選手たちは静かに自信を持っていた。自信はこのクラブの歴史からくるもの。8回連続で決勝に勝っていて、それはとても稀なこと。なぜならチャンピオンズリーグはとても戦いが激しく、力が拮抗しているものなのだから」。

「マドリードへ戻るというのは偉大な成功で、実際のところ今自分が勝ち取ったタイトルのことは考えて来なかった。ファンのサポートに感謝している。クルトワへ言ったのは私が彼を決勝へ連れて行くがそのあとは自分で勝たなければということで、彼はそれをやり遂げた。レアル・マドリードへノーと言うことはできない」。
 
ビニシウスJr.のシーズン
「私が唯一ビニシウスJr.へ手助けしたのは自信の面。彼はゴールへ向けて効率が良くなったが、その他ドリブルなどはこれまでと同じ。その点ではとても効率が良い。自分のタイミングを計り、冷静でいること。ベンゼマが彼を助けて来ていて、マドリードから来る自信もある。今日彼は最後の仕事をし、これ以上最高のシーズンにすることはできない」。

次の目標
「目標はバケーションへ行くことであり、そのあと次のシーズンを始める。信じられないほど良いシーズンだったから今この時を楽しまなければ。そんなことは考えていなかった。この成功を手にし、スーパーカップ、リーガ、チャンピオンズリーグを勝ち取るなんてね」。
 
哲学
「PSG、チェルシー、シティとの対戦しているときは多くの不安点があった。今日、試合はとても難しかったが今回は逆転していないからそれほどでもなかった。選手たちには疑問点はなかった。なぜなら彼らは信じ続けていたから。我々は前半苦しんだが、状況をコントロールしていた」。

検索