LazoGanadores de Champions LeagueOtro

リーガ王者がメトロポリターノでダービーに臨む

プレビュー. 08/05/2022

チャンピオンズリーグ決勝進出から4日後、レアル・マドリードはリーガ第35節でアトレティコと対戦する(スペイン時間:日曜21時、日本時間:月曜4時)

ワンダ・メトロポリターノでのアトレティコとのダービーはレアル・マドリードにとって素晴らしい1週間を締めくくるものとなる。我がチームにとってここ数日間は非常に濃いものだった。先週土曜日、エスパニョールに4-0で勝利した後、アンチェロッティ監督率いるチームは最初から最後まで支配してきたリーガで35回目の優勝を達成した。そして水曜日にはサンティアゴ・ベルナベウでの新たな壮大な夜を成し遂げ、チャンピオンズリーグ決勝進出を果たした。
 
5月28日にパリで開催される決勝前にリーガ最後の4節に集中する必要があり、リーガを勝利で締めくくることが、リバプール戦に向けたベストの形となる。そして今夜、リーガ6連勝を目指すことになるが、そのためにアンチェロッティ監督率いるチームはこれまでの17試合で13勝2分2敗というアウェーで見せてきた高いレベルを維持することが重要となる。

ビデオ.リーガ王者がメトロポリターノでダービーに臨む

アンチェロッティ監督は前日会見で「ゲームのリズムを保ち、リーガに敬意を払うことが重要だ」と述べた。イタリア人指揮官はダービーにこれらの選手たちを招集している。このメンバーの中にはリーガで26ゴールを決め、今季の公式戦1試合平均1ゴール(43試合43得点)というスペクタクルな数字を記録しているピチチのカリム・ベンゼマもいる。
 
ライバル
アトレティコは18勝7分9敗で4位で今節をスタート。前節、アスレティックに敗れたものの、リーガのホームゲームではここのところ4勝1分となっている。一方、レアル・マドリードはリーガのダービーでここ11試合負けておらず、ベルナベウでの今季前半戦は2-0で勝利している。

検索